バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
私事ですが、しばらく留守にするので、事前に書いておいた戯言を順次アップロードしてゆこうと思います。
当たり前といえば当たり前の内容でもあるし、読んで不愉快に感じる方にはお詫びしなければなりませんが、言論の自由は素晴らしいことだと思うので、自説として書きます。

私がオーディオに目覚めたのは、中学の頃です。
1970年台で、システムコンポの始まりの時代でした。
どこのオーディオメーカーも、レコードプレーヤー+チューナー+アンプ+スピーカーシステムというもので、10万円台~20万円台が主流でした。
これに、カセットデッキとオーディオラックを加えて、コンポの出来上がり。
お手軽ですが、サイズとデザインが揃って、しかも、機能ごとに機器が分かれていたので、ちょっとした高級感もあり、これを機会にオーディオ趣味に入っていった人は多いのではないかと思います。
LPレコードは、レギュラー価格が1枚2,500円位で、廉価盤が1000円~1800円でした。
クラシックの最新録音は、当時最新のマルチトラックの録音で、大型の音場再生効果のないスピーカーシステムでも、(聞いた感じの)定位が明確でした。
廉価版は、多くがマルチトラックが本格化する前の録音で、オフマイク気味なので、高域が少し弱く感じてイマイチの音に聞こえたりもしました。
高級品は、大型のスピーカーシステムをセパレートアンプで鳴らすもので、最も音に影響するコンポーネントがレコードプレーヤーだったので、高級オーディオのキモは、プレーヤーだったと思います。
当時は、S/N比が50~70dB位で、高級品でも、ノイズはしっかりと聞こえたし、システムコンポでは、ノイズが目立っていました。
この当時の音質の重要な要素は、低ノイズでした。

続きます。

[PR]
# by mcap-cr | 2018-01-23 19:06 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)

今日から少し休暇

今日から、予定していた休暇の旅行に出ます。
羽田空港から午後の出発で、ドイツ経由、スペインほんの少しとポルトガルです。
直前1週間で、ポルトガル語を詰め込むつもりでしたが、インフルエンザにより詰め込みが足りなくなりました。
...残念。
しばらくイタリア語の勉強を続けてみて、ポルトガル語をかじってみると、結構似ています。
むしろポルトガル語のほうが活用形が簡単で覚えやすいです。
とはいっても、時間不足でした。
始めるのが遅い自分が悪いのですが...
体力が落ちているので、せっかく覚えた"Quero beber una cerveja.(ビールが飲みたい)"も使えるのかな?

明日からは、ちょっとしたつまらない記事を自動でアップロードするようにしていますので、お立ち寄りくださいね。


[PR]
# by mcap-cr | 2018-01-23 16:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

晴れて外出-寒かった

先週の水曜に発症したインフルエンザで医師からは昨日まで外出を止められていました。
熱はすっかり下がって3日間安定していたので、ひたすら辛抱していました。
養生するとからだが変になまってしまいます。

ことしは、1月早々40°Cの高熱を出しました。
それから10日余でインフルエンザ発症と大変です。
インフルエンザは、予防接種も昨年早々に済ませておいたのにそれでも感染してしまいました。
体温も39°Cくらいまではなんとかなりますが、40°Cを超えるとさすがに辛く寝ることもできません。
体中に力が入って体力を激しく消耗します。
タミフルはウィルスを殺すそうですが、発熱などの諸症状に効いているのかどうかは実感がありません。
自宅軟禁状態が続き、体力を使わないでいると体が鈍ります。
苦しんで体力を消耗した割に合いませんね。

タミフルの服用も薬が切れるまでは続けなければいけないので、頭も鈍ってきます。
はやく外出したいと願っていました。

外出初日は、特に寒いようで、使い捨てカイロを3つ着けてきたらいつもは寒い西武線の社内も暑いです。
その後行きが降り始めだんだんと寒くなってきました。
午前中にはもう既に足元冷え冷えになりました。

今日は、防寒用の靴も履き、足首から膝上までの保温カバーも着用していますがどれでも寒い。
ということで、さらなるインスタント防寒を実施しました。
とはいってもダンボールの切れ端を、ズボンの内側膝より下に差し込むだけです。
a0246407_12205881.jpg
出来上がった状態は下記のような感じで不自然ですが、仕事場だけならこれでも良さそうです。
a0246407_12205196.jpg
これで、何とか過ごせる程度までになりました。




[PR]
# by mcap-cr | 2018-01-22 19:29 | その他 | Trackback | Comments(0)

Windowsの不要なサービス

Windowsのサービスには、どう使われているかわからないものが多くあります。
無効にするべきか判断するために説明を読んでも意味がわからず、なかなか無効にできません。
前回は、Windows Searchを無効にするという試みを行いました。
その結果、何も困りません!

Windows10のサービスを整理し、無効化するものを決めるため、インターネットで情報を検索していたら、下記のようなページが見つかりました。

Windows 10の不要なサービスの無効停止と軽量化

まだまだ軽量化の余地はありそうですが、Windowsの場合、大勢で同時に修正しているみたいで、修正の修正のまた修正で、段々ソースが汚くなっているのではないかと想像します。
金儲けのためのアップグレードの他にも、度重なる修正によるソースの汚さに耐えられなくなったら新しいのを出さざるを得ないはずで、製造元は、Windows10は最終バージョンだ、と言っていますが絶対に次のを出すでしょう。
名前は違うかもしれませんが。


[PR]
# by mcap-cr | 2018-01-21 20:25 | Windows10 | Trackback | Comments(0)

韓流の感想

昨日から熱が下がってきて、今日は随分と楽になりました。
医師から自宅軟禁を命じられたのは明日までなので、体力を取り戻して月曜は仕事に行きたいと思います。

昨日、韓流記事募集に対して皮肉を書いてみました。

私個人としては、3回韓国に行ったことがあります。
最初は、1997年くらい。随分前です。
観光旅行パックを購入して、交通歩宿泊を確保し、少しだけ現地の仕事仲間に案内してもらいました。
まず、感じたのは、『食事が口に合わない』ことです。
こう書くと、辛いのが苦手か?と聞かれるのですが、全くそうではありません。
口に合わない理由は、甘ったるいこと、化学調味料の味が強すぎることです。
それだけではなく、たとえば、韓国焼肉屋に行くと、焼き方まであれこれ指示される。
ただでさえ不味い(失礼!)ので、不味さを和らげるための工夫なのですが、客の自由を奪われてまで食う気はしません。
仕事仲間には、結構高級な王宮料理で接待してもらったのですが、それでも、他よりちょいマシな程度。
数日の旅行で何とか食えたのは、オプションで購入した板門店の米軍基地内の昼食と帰国時にソウルの空港で食べたプルゴギ定食でした。
そのとき、女房がうんざりしていたのは、『茶』が一切ないこと。
ゆず茶というものを注文したら、ゆずジャムを湯で溶いただけのものでした。
他にも、ジャムとマヨネーズをブレンドしたパンがあったり、すくなくとも、美食目的の人にはどうなんだろうなあ?
そういえば、市場では、緑色の亀を生きたまま売っていました。
あれ食べるのかなあ?

二度目は仕事の出張で麗水というところに行きました。
仕事だったので観光はなし。
食事も同じような感想ですが、焼き肉が少しましでした。
タクシーだけは安かった。
今では日本人相手にはぼったくるそうですが。

三度目も出張で、このときは、会議出張なので、接待側で、ホテルを予約してくれました。
6つ星ホテルで、一泊6万円位。費用は自分の部署から出るのでもっと安いホテルにしたかったです。
風呂は、ガラス張りで外から見えるようになってました。
一応ブラインドみたいなのは付いてたけど、あれ喜ぶ人いるのかな?
食事は、昼食・夕食とも接待でしたが、旨いところはひとつもなし。
焼肉屋に行ったら、禁煙マークが付いているのに、客が平然とタバコを吸っている。
店も注意しない。
そういう民度の国なんだな。

その後、インターネットで様々な情報が伝わってくるようになりました。
  1. 客が残した食材は使い回す
  2. キムチには寄生虫がいて、当たると脳を食われる(韓国人は予防接種してるそう)
  3. 台所とトイレが一緒
  4. 韓国人は調理でも手を洗わない


ううん...

これも韓流なんだろうな。

やっぱり、行きたいとは思わないなあ。





[PR]
# by mcap-cr | 2018-01-20 19:05 | その他 | Trackback | Comments(2)