バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

第2回MJオーディオフェスティバル

まず最初に。
今年のスピーカー再生技術研究会のオフ会は、9月23日に決まりました。
M-TKさん、どうも有難うございました。

本題に入ります。
OWKさんに誘っていただいたので、昨日、MJオーディオフェスティバルに行ってきました。
正直申し上げますと、MJは1回しか購入したことがありません。
立ち読みもしないので、内容はほとんど分かっていません。
昔は電子工作が多かったんだろうな、くらいの理解度ですが...
a0246407_10024540.jpg
場所は、秋葉原の損保会館。以前、FostexはFE138ESRの発表会を行ったのと同じ建物です。
結構大きな面積を使っての展示だったので、会場費だけでも百万円は超えているだろうと思います。
入場料は1000円!とビビったら、OWKさんが招待枠をお持ちだったのか、入れてくれました。
どうも有難うございました。

最初はFostexのブースに入りました。
a0246407_10100124.jpg
FE-88-Solが目に止まりました。
目に止まったのは、右側の、コーン紙を外したフレームのほうです。
ぱっと見て10cmモデルだろうと思っていましたが、8cmで驚きました。
マグネットが巨大です。
a0246407_10101396.jpg
長岡先生が亡くなってからも、マグネットの巨大化は収束しないみたいです。
このユニットを使ったバックロードホーンのデモを聞くことができました。
a0246407_10103371.jpg
会場は、6m四方位でしょうか。40m2前後だと思います。
天井高さは、2.5m位でしょうか。デモをするには、条件の悪い部屋です。
この部屋への入場者数はそのときは40名くらいでした。
床は、繊維質のもので、入場者数が多かったので、響きはあまり良くありませんでした。
バックロードホーン作品は、よく出来ていて、素直に鳴っていました。
ワンポイント録音という音源を利用していましたが、あのジャズボーカルは、ワンポイントには聞こえませんでした。多分、ボーカルには別なマイクがセットされていたと思います。
クラシック声楽家のボーカル以外は、声量が圧倒的に小さいので、ワンポイントでは無理だと思います。
最近は、部屋(プラス入場者等の付加物)の特性以外は、全体のパフォーマンスに与える影響が極めて小さいことが分かったので、システムについては、せいぜいローエンドがどのくらいかを想像したり、普通の部屋で聞いたときに、やかましい音かどうかを推定したりするくらいの聞き方しかしません。
発表されている方は、自宅で音量を上げてしまったとのことなので、きっといい音なんだろうと思います。

次は、MJの企画で、小澤隆久先生の2ウェイのデモを聞きました。
こちらの部屋は先程の倍以上、100m2前後でしょうか。
天井の高さは同じです。
やっぱり部屋が大きいほうが、音が良く聞こえます。
Fostexの新作20cmウーファーFW208HS使用した2ウェイで、箱の小型化に挑戦。
標準サイズよりも小さな箱と、大きめの箱に同じユニットを使っていました。
a0246407_10101806.jpg
この写真は、Fostexのブースで撮影したものです。
例によって部屋の音を聴いているようなものなので、音の良否は論じませんが、小澤先生は、ハイエンドの音を目指したということでした。
私の耳には、ハイエンドの音に遜色なく聞こえました。
今回は、製品のランクもバラバラで、FW208HSやデモで使用していた標準のツィータは、ハイエンド製品の価格よりずっと下なのですが、ハイエンドでも、これでも同じように聞こえました。
敢えて言えば、低音に癖が感じられるのは残念でしたが、それは、高価な製品でも大差ありません。
a0246407_10105255.jpg
メインステージでは塩ビ管を使用したシステムのデモを聞くことができました。
このシステムは、FE126Enと10cmウーファーを使ったシステムとのことですが、ずっと高価な製品と比較しても劣るわけではありません。
もう30〜40年前のオーディオイベントを思い出していました。
その当時は、オーディオ装置に、今以上の格付けの差があって、ランクごとに鳴らし分けていました。
今回は、高価なもの、高価でないもの、バラバラに展示してあって、それでも圧倒的な差を感じることはありませんでした。
アンプは高価なものが使われていましたが、これを安物にしても、見せなければ大丈夫でしょう。
なんか、製品の格付けは一体何なんだろうと思いましたが、それと同時に、『ハイエンドに挑戦』なんて先生方が言ってしまっていいのだろうか、と疑問に思いました。

オーディオ装置のランク、価格って一体何なんだ???



[PR]
トラックバックURL : http://mcap.exblog.jp/tb/23715324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mcap-cr | 2017-03-13 22:01 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)