バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

長岡の花火大会の音

前回、隅田川花火大会の音、という記事を書きました。
そこで、もう少しちゃんと聴いてみたいので、NHK BSで8月2日放送の長岡の花火大会を録画するつもりでした。
確認してみると何故か録画されていません。
ガッカリ...
と思ったら、その時間に偶然にも、BS日テレで長岡の花火大会を中継していました。
長岡の花火大会は1日では終わらないみたいです。

ついでなので、ちょっと聴いてみました。
隅田川の花火大会は、テレビ東京の収録で、花火から近いところで収録していましたが、BS日テレの長岡花火大会は、かなり遠くから収録しています。
花火の音は、あまり高いレベルで入っていません。
解説やコマーシャルがうるさいので、音を絞っておいて、花火のところだけヴォリウムをあげます。
最初、ヴォリウムは9時位で止めていましたが、花火の部分の音は、かなり小さいので、少しずつヴォリウムを上げていきました。
すると、隅田川花火大会の中継の音とは随分違うことに気付きました。
隅田川のほうは、花火の近くから鮮明に収録されていた代わりに、花火の高さは再生できませんでした。
長岡の花火は、遠くから収録しているので、高音が弱く、遠景の音ですが、その代わりに、花火の高さがよく再現できます。
低音のほうも、隅田川のほうがいい感じで収録されていましたが、長岡のほうは、本当に遠くで花火が鳴っている感じで、低音も隅田川ほど感じなかったのですが、更に音量を上げると、ズズズズ...という感じがあります。
これは、隅田川ではあまり感じなかった音域の音みたいです。

まだ、少し聴いただけなので、あとでちゃんと聴いてみたいと思いますが、テレビ中継の問題があらわになりました。
まず、中継の声が煩いです。
花火が始まると何も言わなくなるので助かりましたが、花火の音に比べると相当な大音量になります。
花火をちゃんと聞こうとすると、中継が大音量になってしまい、雰囲気もぶち壊しです。
このため、中継を見ながらヴォリウムを操作しなければいけません。
いま使っているアキュフェーズのC-2000には、リモコンもあるのですが、リモコンは誤操作で、スピーカーを飛ばす危険があるので一切使っていません。
毎回、ヴォリウムの位置を確認するのですが、リモコンではそれは出来ません。
このため、ヴォリウム操作のため長岡花火大会の中継は、立って見ることになりました。
特にCMがとんでもなくうるさく、また、特にBSではキモチワルイ映像のオンパレードです。
解説もCMもない中継はないものでしょうか?
無理だろうな。


[PR]
トラックバックURL : http://mcap.exblog.jp/tb/237439083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mcap-cr | 2017-08-05 00:00 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)