バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

オフ会は今週の土曜日です

スピーカー再生技術会2017年のオフ会は、今週土曜日9月23日(秋分の日)です。
今年も中野ゼロでの開催です。
今年は2回開催できるので、第一回は、気軽にプログラムなしで発表することになります。
もう、一部原稿など頂いています。
私のほうもそろそろ準備しないと...
と思い、原稿を書いていたら、PUPD-CR ver.2のローエンドを確認していなかったことに気付きました。
ということで、オシレータを使い、ローエンドを確かめてみました。
オシレータは手作りで、秋月電子のファンクションジェネレータ+オシロ+ステレオ誌の第一回目のアンプです。
これで、チューニングダイアルを回しながら調整できるので便利です。
a0246407_13251534.jpg
Hz今回は今までよりもローエンドが延びているので、どのくらいかと思い確認してみると、28Hzまでは何とか再生できているみたいです。
強烈なのは33Hzで、ダクトに手をかざすと風が強烈に吹いている感覚です。
28Hzでは、風は幾分弱くなっていますが、ダクトは動作しているようなので、28Hzをローエンドということにしたいと思います。
20Hzでもかすかに音は聴こえますが、高調波のバタバタ音が気になるので、これは再生できていないうちに入るのだろうと思います。

今までの13cmユニットの作品よりもほんの少しだけローエンドが伸びただけですが、聴感も耐入力も随分違います。
いままで、空振りしていた録音も聞けるようになってきました。

中野ゼロでお合いしましょう。


[PR]
トラックバックURL : http://mcap.exblog.jp/tb/237760860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kato at 2017-09-18 14:06 x
S会長 発表楽しみにしています。
自作のオシレータをオフ会にお持ちできますでしょうか?
私の作品もどのぐらいまで再生できるのか、
実測させていただけますと幸いです
Commented by mcap-cr at 2017-09-18 17:48
> Katoさん
OKです。私も使おうと思っていました。
今年は、OWKさんのお友達の先生が来られるようなことを聞きました。
楽しみにしましょう。
by mcap-cr | 2017-09-18 00:00 | オフ会 | Trackback | Comments(2)