バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

危なくシステムを壊しそうになる

まず最初に、スピーカー再生技術研究会のオフ会は、今日になりました。
中野ゼロでお会いしましょう。

懇親会の後は記事を書きたくないので、予め書いておいた記事をアップします。
オーディオとは別のパソコン記事です。
ブログ記事を書かないと、メモがなかったりして忘れてしまうので自分のために書いています。
役立つ人がいれば幸いだと思いますが、役立たない記事が多いです。

先日、これは姑息なのか、という記事で、Windows10はデュアルブートのもう片方を破壊する気が満々ではないかということを書きました。
そのときの画像を再掲します。
a0246407_17514819.png
よく見ると、Linuxのパーティションにドライブ名が割り当てられています。
いままでぼうっとしていて気付きませんでした。
やっぱりこれは、システム破壊のためのツールであるとしか考えられません。
ドライブ名が割り当てられていてフォーマットされていない、これでは、ユーザーが間違ってフォーマットしてしまいます。
ということで、このドライブ名を解除することにしました。
ところが、検索しても、なかなか自分の欲しい情報が出てきません。
私がほしかったのは、本来Windowsのドライブ名を割り当てるべきでないパーティションに自動で割り当てられてしまったドライブ名を解除する方法ですが、そういう考えで情報は見付かりませんでした。
そこで、危険ですが、とりあえずやってみました。
a0246407_13531984.png
外したいドライブ名を右クリックすると、メニューが出てくるのですが、ここで間違うとシステムを壊してしまいます。
ここでは、見た目で危険のなさそうな、『ドライブ文字とパスの変更』を選びます。
a0246407_13535580.png
ここで、『削除』を選択します。
パーティションが削除されてしまいそうでヒヤヒヤします。
a0246407_13570337.png
恐る恐る進むと、単にWindowsの中だけの話のようでホッとしました。
ということで、『はい(Y)』をクリックします。
これで、ドライブ文字の割当が無くなったので、システム破壊の可能性が減りました。
とりあえずやってみて、Linuxを起動します。
ディスクパーティショニングツールを起動すると
a0246407_14015926.png
無事でした。
ホッ。



[PR]
トラックバックURL : http://mcap.exblog.jp/tb/237846679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mcap-cr | 2017-10-09 00:00 | Windows10 | Trackback | Comments(0)