バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:オーディオ基礎講座( 10 )

a0246407_1821930.jpg

2014年9月28日のスピーカー再生技術研究会オフ会は、無事終了しました。
写真の通り、盛況でした。今年は懇親会の人数も多く嬉しい一日でした。
皆様のおかげです。有難うございました。

昨日は、ぐったりしていました。
やっぱりこういうイベントは精神的負担が大きいですね。

1人30分枠で、25分以内というのは、ちょうど良い配分のようです。
自分は詰め込みすぎで反省しています。
自分のも聴衆席で聞きたかったなあ...

特に印象に残ったのは、石田さんの、電流アンプと横向きスピーカーシステムとの組み合わせでした。
電流アンプはインピーダンスの高い周波数の音圧が上がってしまうので、
普通の動作ではないのですが、
それを上手にまとめると音場型のような効果が出るのですね。

それとassiさんのデジタルフィルタは、新鮮でした。
全然知らない内容だったのですが、デジタルフィルタ=離散化伝達関数のことだと分かったので、
自分なりに、まとめてみたいと思っています。
自分には、数式がないと難しく感じます。

聴講レポートは、カノン5Dさんにお願いしちゃいました。
よろしくお願いいたします。

詳細はブログにちょこちょこと書いていこうと思います。

それでは、またお会いしましょう。
[PR]
by mcap-cr | 2014-09-30 18:12 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)
オフ会以降、オーディオ基礎講座の更新が止まってしまっています。
そろそろ再開したいと思い、文献を調べています。
理解できないところが多々あるので、いましばらく時間がかかりそうです。

そろそろ自作趣味も再開したいと思っていますが、なかなか機が熟さないのでこちらも待ちの状態です。

オーディオ講座とは別にいま、調べたいと思っているのは、半導体アナログアンプのウォーミングアップ性評価です。
機材を入手したら始めたいと思います。
これは、オーディオ機器の盲点になっているかもしれません。
[PR]
by mcap-cr | 2013-11-18 21:25 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)
いよいよオフ会も迫ってきましたね。
オフ会会場でプロジェクタを借用できることになったので、今年は、メカニカルシミュレーションについて発表したいと思います。
今週もマイナーオーデイオ講座を更新しました。
公式をひとつ確かめています。
[PR]
by mcap-cr | 2013-09-28 10:55 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(1)
マイナーオーディオ講座を更新しました。

しばらくは、オーディオ関連の公式を使うために必要なことを書いていこうと思います。
着地点の見えない壮大なプロジェクトになるので、細々と続けたいと思います。

マイナーオーディオ講座
[PR]
by mcap-cr | 2013-09-22 09:31 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(2)

内容の選択で苦労

マイナーオーディオ講座、オーディオ基礎講座と続けてきましたが、次の展開に四苦八苦しています。
どうせなら役に立ったほうがいいしと思いながら続けています。
基礎講座は、まだ先がありますが、いっぺんに続けてははやすぎると思います。
マイナーオーディオ講座は、まさしく、このページにふさわしいので、つぎは、マイナーオーディオ講座として、基礎講座の内容を含んでいこうかと思っています。
まずは、設計用の一般公式について書き始めています。
数式をHTMLで書くのが面倒なので、下書きは、LibreOffice Writerで書いています。
そして、下書きは、最後にそのまま配布しようと考えています。
今週末に新しいシリーズの初回を書こうと思いましたが、考えるところが多く、まとまらなかったので、来週末に初回更新を目指しています。
a0246407_17445411.jpg


全然関係あありませんが、今日は、都心が空いていたので、行列点の天丼を食べました。
いつもは2時過ぎても長蛇の列ですが、今日は、12時過ぎでも少しだけ並んで入れました。
少し食べ過ぎかも。ご飯の量が少いので、意外に食べきることができます。
[PR]
by mcap-cr | 2013-09-16 17:46 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)
マイナーオーディオ講座から始めて、いまは、オーディオ基礎講座を書いています。
今のところ毎週更新出来ています。
あたりまえのことばかり書いているのですが、改めて書くと意外に大変です。
いつも当然と思っていることも、根拠を考えてゆくと確かめるために計算しなければいけません。
オーディオ趣味が科学的になっていくといいなあ、と思いながら書いていますので、たまには覗いてみてください。
オーディオ基礎講座
[PR]
by mcap-cr | 2013-08-24 09:20 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)

全部つながっている

自宅のLPレコード棚をなにげなく見ていたら、"La Gioconda"というオペラが目に止まりました。
"La Gioconda"といえば、名画 モナ・リザのタイトルと同じなので、モナ・リザの顔を思い浮かべました。
そういえば、モナ・リザの顔とダ・ヴィンチの自画像を重ねると、目や鼻などのパーツの位置が一致するというのをテレビの番組で見たことがあります。
重ねなくても、確かに同じようにも見えます。
人という同じ種類の生物を書いているので、ある種一定の法則があるのかもしれません。
『魔笛』というオペラでも、パパゲーノが、王女さまの顔を説明するときに、『目がふたつ、鼻が...』と説明する場面がありました(セリフの部分なので演出によって違うかもしれませんが)。
顔なんて違ってアタリマエだ、というのは思い込みなのかもしれません。

オーディオ基礎講座というのを始めてみて改めて気付いたことがあります。
三角関数を説明するのには、三角関数の微分も説明しなければなりません。
そのためには、加法定理が必要になる。
加法定理の説明のためには、行列が必要になる...
といろいろなことにつながっていきます。

顔に一定の法則がある(?)ように、すべては、つながっているのですね。
オーディオも理屈は基本的な数学から積み上げられています。

今週も更新出来ました。

オーディオ基礎講座
行列のさわりの部分です。
[PR]
by mcap-cr | 2013-07-27 07:57 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)
三角関数の続きです。
三角関数を説明するには、他にもいろいろと必要になります。
自分にもいい勉強になっています。

オーディオ講座
[PR]
by mcap-cr | 2013-07-21 17:30 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)
先週からはじめたオーディオ基礎講座を更新しました。
最初は、興味をひきやすいブラインドテストから始めましたが、今回は、三角関数を話題にしています。
しばらくは、三角関数とそのための予備知識について書いていきます。

さいしょは、記憶だけでどうにでもなると思っていましたが、書き始めてみると、調べなければならないことが多く、改めて良い勉強になりました。
高校で教わる範囲の内容を、どのようにして役立ててゆくかに焦点を当てています。単なる受験勉強のための知識と思えばつまらないものですが、実際に役立ててゆければ面白くなると思います。

ご親戚に高校生くらいの方がおられましたら、紹介いただき、フィードバックを頂ければ嬉しいです。

オーディオをオタクの変態趣味から、生涯学習課題に変えてゆきたいと切に願っています。

オーディオ基礎講座
[PR]
by mcap-cr | 2013-07-15 17:36 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(0)

オーディオ基礎講座

以前から気になっていたことではありますが、オーディオ趣味には、バックグラウンドの知識が必要でありながら、無視されることが多いと思います。
もっと、技術的にも優れた趣味にするにはどうしたらいいのか、考えていました。
そうだ!いま高校生以下の若い人に興味を持ってもらったら、いいのではないか、と思いつき、オーディオ基礎講座というのを始めることにしました。
そんなに若い読者がいるかどうか、多分いないと思いますが、実演販売が、客の有無にかかわらずしゃべり続けるのと同じく、やってみなければしょうがありません。
ということで、下記をごらんください。

初回は、ブラインドテストについて、学術的な内容をちょっとだけ加えて書きました。

オーディオ基礎講座
[PR]
by mcap-cr | 2013-07-06 18:53 | オーディオ基礎講座 | Trackback | Comments(2)