バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:グルメ( 2 )

ベアレンビールが届いた

a0246407_09035042.jpg
女房が、北日本銀行の株を少しばかり持っているので、付け届けのベアレンビールを頂きました。
ベアレンビールは、北日本銀行の地元 岩手県の醸造所で作っているものです。
ビールといえば、私はドイツ物が好きですが、日本のビールのうち知っている中では(あまり知りませんが)、このベアレンビールだけが、ドイツビールにとって代われるものです。
大手の醸造所のビールは、おしなべて日本の味で、(発泡酒や雑酒を含めて)うまいといえばうまいですが、ドイツビールとは、似て非なるものに感じます。
アメリカビールよりはいいですが。

ベアレンビールは、あまり知られていませんが、ドイツから輸入するよりは、国内産業に貢献できるので、ドイツビール好きの人は試してみられると良いかもしれません。



[PR]
by mcap-cr | 2017-07-24 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)
昨日靖国神社で花見をしました。
靖国での花見のもうひとつの楽しみは、ゴンドラでアップルパイを買うことです。
a0246407_2029527.jpg

ゴンドラのアップルパイは、美味い。
シナモンが入っていません!

アップルパイのシナモンには以前から閉口していました。
シナモンパウダーのような人工的で癖の強い香料はリンゴの風味を台無しにします。
私は、決して肉桂そのものを否定しているわけではありません。
天然の肉桂は嫌な香りや嫌な味がありません。
ところがシナモンパウダーは、人工的な香りや味が強い。
多分アメリカ人がシナモン香料好きでアップルパイに掛けたのが始まりではないかと想像しますが、本当のところは知りません。

シナモン香料が好きな人はそれでいいでしょう。
しかし、カップ麺の香辛料のように、別梱包にできないのでしょうか?
そうすれば嫌いな人は入れないという選択ができます。
混じってしまうともう分離できません。
こういうのをエントロピー増大の法則といいます。

エントロピーは、乱雑さを定量的に評価する指標ですが、考え方は、すべてに適用できます。
たとえば、長さの違う釘をごちゃ混ぜにすると、工作のときに分けて出さなければならないので、時間が余分にかかります。
私の部屋のように片付いていない部屋なんていうのも、エントロピーが大きいので、探し物に時間がかかります。

アップルパイのシナモンは、エントロピーを増大させてるんだよな~。
靖国神社参拝時には、ゴンドラでアップルパイを買いましょう。
[PR]
by mcap-cr | 2015-03-30 20:32 | グルメ | Trackback | Comments(2)