バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スピーカー再生技術研究会の第3回オフ会は、2012年10月7日(日)に行います。
オフ会の目玉(?)のひとつはチャリティーオークションです。
昨年は、松さんのASURAの小型のものとか、FOSTEXの貴重な限定ユニットとか多くのものを出して頂きました。
今年も、チャリティーオークションを実施します。
今年私が持参するのは、これです。
a0246407_11385476.jpg

Stereo誌の昨年のコンテスト表彰式のときに、たまたま当選してしまったAS-165WKDです。
同誌に発表されたので記憶にあるという方も多いでしょう。
届けられたときにはユニットの固定ネジが全部ずぼずぼになっていて、梱包を解いただけでユニットがとれてしまったので、そこだけ補修しました。
本当に元の状態で試聴したのかな?と思いましたが深い追求はやめましょう。
どんな音がするか?気になる方は会場で、落札して下さい。慈善団体への寄付になります。

こんな状態で梱包しました。
a0246407_11435966.jpg


オフ会の詳細は、こちらです。

お会いしましょう!
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-29 23:35 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(3)

特許証

今週自宅に特許証が届きました。
MCAP-CR型スピーカーシステムの特許です。
登録上は、『並列配置空気室型構造スピーカ再生装置』という名前になっています。

今年の前半に、特許庁から拒絶通知が来ていました。
何が書かれているのか、日本語さえ良くわかりませんでした。
はっきり云って日本語が理解できる人からの書状とは思えないものでした。
まあ、面倒だから放っておくか...
と思っていましたが、スピーカ再生技術研究会会員のある方から助けて頂きました。
そして拒絶理由が解消し、めでたく特許成立となりました。
..さん、どうも有難う御座いました。

特許証なんて初めてみました。
a0246407_1015260.jpg


さて次の週末は、いよいよスピーカー再生技術研究会のオフ会です。
このページをご覧の方は是非ともいらしてください。
発表枠もまだあります。
10月7日(日)総武線、半蔵門線錦糸町駅前という至便な場所にあるすみだ産業会館の第4会議室で実施します。
詳細はこちらをご参照下さい。
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-29 10:06 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)
10月7日(日) 墨田区錦糸町のすみだ産業会館において、スピーカー再生技術研究会の発表会を開催します。

発表会は、今年で3回目です。初回は、文京区アカデミー湯島、2回目は中野ゼロといつも会場の都合で決まってきましたが、今年も同様、会場を予約できず、初めての会場を使います。

今年もユニークな作品が期待できます。

自分は、MCAP-CR型の作品を紹介します。日本未発売のTangband社のフルレンジユニットを使った作品、ESOTERIC社のMG-10型のユニットとネットワークをそのまま使った作品(オリジナルとの比較ができるかも)など、自作ファンでなくとも面白い作品をお聞きいただけると思います。時間が余れば、自作用に好適な発信器のデモや小型の無指向性システムなどもお聞かせできると思います。
それと、9月17日に実施した、アンプのブラインドテストの結果も発表予定です。

また、今年もチャリティオークションを実施します。チャリティーなので、収益金は、慈善団体に寄付します。
自分は、Stereo誌に発表された専門家の作品を持参します。

詳細は、下記にあります。

イベント情報

聴講にも発表にも会員登録は不要。入場・退場も自由です。怪しい団体ではないので、退場は止めません。
入場料金は不要で、来られた方には、協賛社からのプレゼントもあるようです。
是非お会いしましょう。お待ちしています。
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-27 07:39 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)

ブラインドテストオフ会

9月17日に、ガラパゴス会派主催で、アンプのブラインドテストを実施しました。
ガラパゴス会派は、普通のオーディオマニアから隔絶された世界で独自の進化を遂げ、独特の性質を持つに至ってしまった種族ということで、こういう会派が何となくできました。

比較したアンプは、何と、LUXMANのC-600f+M-600Aという憧れのセパレートアンプと、ローエンドアナログアンプでした。

当日の様子は、M-TKさんのブログに写真付きで載っています。

また、詳細は、10月7日のスピーカー再生技術研究会のオフ会で発表します。

ブラインドテストの結果はここです。

ここに結果を書くのは止めておきましょう。
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-23 13:22 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)

試聴会オフ会準備

先週の土曜に、単身赴任先での引越しが終わりました。今度はオーディオ機器も持ち込める広さになったので、オフ会が終わってからぼちぼちと運び込もうと思います。

1週間後は、ブラインドテスト?ローコストアンプの会?なので、使用するスピーカーケーブルを買ってきました。今、茅ヶ崎市の平塚市寄りの地区に住んでいるので、平塚のホームセンターまで買いにいきました。
a0246407_22384789.jpg

VCTFの1.25SQか2SQを購入しようと思っていたのですが、VCTFと同じ価格でVCTケーブルを買うことができました。何と118円/m!
VCTの2SQは、アキバの威張り散らしているパーツ屋では入手できないレアものです。
長岡先生のご推薦はVCTの5.5SQでしたが、5.5では重く取り扱いが大変なので、2SQで十分と思います。VCTとVCTFは耐圧が600Vか300Vかの違いです。耐圧600Vのほうが被覆が丈夫で太いのが特徴です。スピーカーケーブルとしては、300Vを掛けることはないので、気休めではありますが...
気を良くしてこんなのも買ってしまいました。
a0246407_2248648.jpg

少し大きめの天然石の屑で、この量で600円は御徒町の石屋より安いです。床に置くスピーカーシステムのインシュレータとして使用します。
詰め放題(と云っても入れ物が決まっていますが)なので、なるべく高さが揃い、平らな面となだらかな曲面があるものをひとつずつ選びました。これだけあれば、高さは何とか揃うでしょう。
しかし、肝心なオーディオ装置が未だない!運び込める日が待ち遠しいです。

お知らせ
9月17日のアンプ試聴会はまだ人数に余裕があります。ご希望の方はご連絡ください。三鷹で実施します。
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-10 22:54 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)
9月17日の、アンプの聞き比べ会に備えて、分配器を製作しました。
分配器は、一つの音源から、複数のアンプに出力を分けるものす。

昨日は、筐体に孔を開けるという嫌な作業を実施、配線はできるところまで、ということの下の状態までいきました。
a0246407_18282026.jpg

そして本日朝から、作業を再開し、午前中にようやく配線を一旦完了しました。いつものことながら、配線は疲れます。多分自分のように下手な人は上手な人の数十倍疲れるのだと思います。
a0246407_18284149.jpg

しかし、音が出ない....
テスターを当て、図面を眺め、やりなおしながら数時間。ようやく、配線が図面通りでないことに気付き、やりなおしは完了。ようやく出来たか。
a0246407_18285767.jpg

音は出ました。すごく小さい音。これでは使えません...10dB位低くなることは分かっていました。
しかし、ヴォリウム角度30度くらいの差かとたかをくくっていました。

実際には、ゲイン33dBのアンプに繋いで、ヴォリウムを最大にしても実用レベルになりません。
10dBというのがこれほど大きな差だったとは!

多分設計通りに動作したのでしょう。しかし、使えないものを作ってしまった。

オフ会どうしよう...
これは困りました。
都度つなぎ変えかな...スピーカーを壊さないように注意しなければ...
[PR]
by mcap-cr | 2012-09-02 18:41 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)