バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりにFeastrex

このところあまり気が乗らず、更新が滞っていました。
先週、Oさんに預かって頂いていたFeastrexのメインスピーカーを自宅まで運んで頂きました。
これは、アンプの聴き比べ会に使用したものです。
久しぶりに聴いたら、『....』な音!
これではどうしようもなく、エージングなど施していましたが、突然治ってしまいました。
励磁電源側か、励磁電源に供給する交流電源側の問題のようでした。
変えたことは、3P電源プラグから、接地のない2Pにしただけなので、励磁電源の接地回路が特殊なのかもしれません。そういえば、回路図は貰っていなかった...
ひょっとしたら、電源プラグの機体側への接続が甘かっただけかもしれません。
やっぱり、励磁電源は自分で作ったほうがいいのかもしれません。
直流電圧出力なので、簡単です。
それで、NF5EX型の励磁コイルの直流抵抗値を測ってみると11.4Ωでした。
この励磁電源には、出力電圧切替機能が付いていて、測ってみると、10.8V、13.1V、16.3Vでした。
ということは、ステレオでは、約20W~約67Wの電力を励磁用に消費していることになります!
やっぱり、アンプ側を省エネにする必要がありそうですね。
[PR]
by mcap-cr | 2013-02-24 13:30 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)