バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

DU080c 製作(その3)

私は、東京都区内にある小さな集合住宅に住んでいます。
しかし、集合住宅暮らしというのは、オーディオ工作趣味にはまったく適していません。
何が困るかというと、
まず、大きな音が出せないということ。
電動工具の使用にはものすごく気を使います。
円筒形のノコギリ刃が付いたホールソーであれば、まあまあ、音は小さめですが、自在ノコギリは、結構うるさいです。
ホコリも吹っ飛ばすし、危ないし...
ジグソーくらいなら、まあ、音は小さいですが、バズソー(丸のこ)は、名前の通り煩いので使うことはできません(故に買っていません)。
それに、電動工具の保管場所を確保するには、別のものを処分しなければなりません。
ということで、手動工具に熟練することが必要です。
マイターソーは、手動で正確に切れて重宝しますが、寸法制約が厳しいし、使いすぎで、刃が切れなくなってきました。
宮大工くらいの腕がないと、手動工具での工作は難しいのだろうと思います。

まあ、問題なくできるのは、ケガキくらいのものでしょうか。
a0246407_21115579.jpg
これだったら騒音は皆無です。
板は全部同じ大きさ(125x125)なのですが、右側は、レンズに近いため大きく見えますね。
グラフを加工して印象操作している図を思い出しました。

[PR]
# by mcap-cr | 2017-11-22 23:59 | スピーカー工作 | Trackback | Comments(0)
新しいPCを購入し、自分用セットアップが終了しました。
自分用のセットアップ作業は、それなりに時間がかかります。
他の方には参考にならないと思いますが、セットアップの内容は、下記のとおりです。
a0246407_18040516.png
これだけでも結構大変でした。
これに、ディスク交換とかLinuxセットアップとかすると更に時間がかかります。
Linuxは、OpenSUseの場合、OS付属のソフトウェアツールでほとんどできるので、Windows10よりは、ずっと簡単です。

新しいPCは、CPUが高速化されているので、幾分快適になりました。
そこで、改めて、旧製品との比較をしてみたいと思います。
送料と消費税は置いておいて、本体価格で比較してみます。
旧製品の本体価格は、37800円ですが、新製品は、ストレージのスペックが違うので、アマゾンで部品価格を調べて、同等とした場合の価格を比較します。
違いは、旧製品が、500GB HDD、新製品が250GB SSDということです。
容量の表示は、いい加減なので、似たもので比較してみます。
データ量は、本来1kB=1024Bですが、ストレージに限り、1kB=1000Bで表示しているので、大容量になると結構な違いが出てきます。
ということで、ストレージの容量の近いものは、差はあるはずですが、端数まではわからないので、大雑把に近い数字なら同等であると考えます。


HP 15-ba000(旧)
HP 15-bw000(新)
本体価格
\37,800
\57,000
修正本体価格
\44,281
\57,000
HDD500GBなしの場合
-\3,685
-
SSD240GB追加の場合
\10,167
-

価格の実質の違いは、12,179円で、この価格増と仕様の違いをどう評価するかがポイントとなります。

仕様の違いは下記のとおりです。

CPU
AMD E2-7110 4-Core 1.8GHz 2MB L2 cache(旧)
AMD A10-9620P 4-Core 3.6GHz 2MB L2 cache(新)
RAM
8GB
8GB
DISK
500GB HDD(後に500GB SSDに変更; 18,980円税込み)
250GB SSD

まず、旧製品について補足すると、HDDが遅すぎて、Linuxでは普通に使用できるものの、Windows10で使用するのは、ほぼ不可能といって良い状態です。
HDDをSSDに変更したので、Windows10でも普通に使用でき、Linuxでは爆速、という感じになりました。
HDDのままで販売したのは、さんざん陰口たたかれることを覚悟のうえでしょう。
はじめからSSDで売っていれば、あまり陰口叩かれることはなかったでしょう。
15-ba000の評価を価格コムで見てみると、上級ユーザは、Windows10の問題であることを認識していますが、初級者は、『使えない』という評価がほとんどです。
私のように、Linuxで使用する人の評価は低くないようです。
新製品の15-bw000は、CPUのグレードが低い(デュアルコア)モデルがあるので、評価はわかりにくいだろうと思います。

私が使用した感じでは、15-bw000は、全く問題のない速さです。
相変わらずWindows10の品質に足を引っ張られていますが、それでも実用的に速いので、文句なしと思います。
もうちょっと高くてもいいので、はじめから500GBのSSDにしておいてくれれば、Linuxデュアルブートで使えたはずなので残念です。
これを快適なLinuxデュアルブートにするには、SSDを交換しなければなりません。
このモデルは、ディスクの交換が大変なので、この点はマイナスです。

しかし、旧製品、新製品とも、とても良いハードウェアなので、Windows10のパフォーマンスの問題を理解したうえで使用するのであれば、文句の出るレベルではないでしょう。
文句はマイクロソフトにいうべきものです。


[PR]
# by mcap-cr | 2017-11-21 23:59 | Windows10 | Trackback | Comments(0)

DU080c製作(その2)

週末は、鼻水が垂れて医者行ったり、Windows10の対応でカッカとなったりして、工作はほとんどできませんでした。
それでも、前回接着した板を切りたいという気持ちがあったので切ってみました。
マイターソーで切れることを期待していましたが...
a0246407_16274702.jpg
寸法が僅かに足りません。
しょうがないので、縦に切ってみることにしました。
a0246407_16280127.jpg
切り進むと、少し曲がってきます。
a0246407_16280652.jpg
しかも、これ以上切れません。
a0246407_16353760.jpg
しょうがないので、寸法を合わせて逆からも切ります。
a0246407_16281686.jpg
結局鉋で修正です。
修正は割りとかんたんでした。
もう一枚は、手ノコギリに挑戦です。
a0246407_16282217.jpg
イマイチ上手に切れず、少し切りすぎてしまいましたが、鉋で修正し、後は、組立時にパテで修正することにします。

道具がないのは、電動工具では、騒音がひどいし、場所がないので、据付けておけないためです。
準備に1時間、作業が1分とかでは、ちょっとやる気がしません。
工作は、金持ちの道楽のようです。


[PR]
# by mcap-cr | 2017-11-20 23:59 | スピーカー工作 | Trackback | Comments(0)
Windows10ほど最初から不人気なOSは、いままでなかったでしょう。
不人気には理由があり、好みの問題を超えた品質の問題があるからに他なりません。

別のエントリーで書いた通り、私は、HPの15-ba000と15-bw000という2機種のノートパソコンを使用しています。
古い方のba000をバックアップにして、新しいほうのbw000をメイン機にして使用したいと思い、bw000をセットアップしています。
セットアップが概ね終了し、自宅から持ち出して使用するために、週末に新しい方のbw000で仕事をしています。
作業を終えて、シャットダウンしようとすると、『バックアップと同期』のためシャットダウンできません。
終わってから自動的にシャットダウンするのかと思えば、『強制終了』のオプションしかありません。
強制終了では困るので、しばらく待ってみますが、延々と終わりません。
ようやく終わったかと思ったら、こんどは、『Windowsの準備をしています コンピュータの電源を切らないでください』となり先に進みません。
システムを壊すのが嫌なので、しばらく待ってみてもさっぱり変わりません。
30分以上たっても変わりません。
しょうがないので、強制的に終了しました。
システムが壊れたかもしれないとビクビクでしたが、システムは破損していませんでした。
何度か再起動してみて、システムの破損のないことを確認しました。
いったい何だったのだろう?

それ以外にも、『スリープモードで停止した後に復帰しない』という問題が、再現率100%で発生します。
スリープの間にも、バッテリがどんどん減っていきます。
インターネットでこの症状を調べてみると、どこのハードウェアの製品でも同じ問題が発生しています。
これってハードウェアの問題じゃないだろう。
どう見たってWindows10のバグなのに、ハードウェアベンダーの表記には、バグのバの字も出てきません。
マイクロソフトなんかに気使うんじゃねえよ!

だって、自分の場合、OpenSuse Leap42.2では、スリープもシャットダウンも全く問題ないのに、Windows10では、100%再現する問題なのですから、普通のユーザーから見れば間違いなくWindows10のバグでしょう。

そう遠くない将来、Windows10は、ユーザーに見捨てられて、パソコンがアンドロイド化してゆくのではないかと思います。
アンドロイドは、Linuxベースなので、パソコンハードへの拡張も容易だと思います。
インターネットでは、Windows10の悪い噂でもちきりとなって、静かにフェードアウトしていくでしょう。
10で終わりと言った手前、Windowsの名前をしれっと変えて、別な名前のOSとして出て来るのではないでしょうか。
同じことの繰り返しになるでしょう。
そうなるとWindowsが原因のストレスからも開放されていくかもしれません。


[PR]
# by mcap-cr | 2017-11-19 23:00 | Windows10 | Trackback | Comments(0)

オーケストラ演奏付って

1回だけしか購入したことはないのですが、ある音楽興行の会社から、オペラとかバレエとかの外国からの公演の案内がやってきます。
今回、ちょっと驚くべきチラシがありました。
年末のバレエの公演で、会場が国際フォーラムというのがありました。
そんな会場に誰が行くの?
会場が広すぎてPAで聞かせるクラシック音楽なんてごめんです。

更に驚いたのは、同じくバレエの公演です。
何も書いていないのと、『オーケストラ演奏付』というのと2種類がありました。
これって、バレエのカラオケですか?
ちょっと馬鹿にしてない?

もちろん買いませんけどね。

やっぱり興行会社って、なんか怪しい...

[PR]
# by mcap-cr | 2017-11-18 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)