人気ブログランキング |

多自由度バスレフ解析プログラム更新版を公開したい...

自分のブログを読み返していて、このところ、プログラムを更新していないことを改めて認識しました。
既に公開しているものは、DFT解析部分を含んでいませんが、4月時点から更新されていない最新版では、DFT変換後の値も出力されるようになっています。
これは、結構便利です。やはり、音圧が何らかの形で出力されるほうが有り難味があります。

自分がプログラムを公開するときには、説明書を付けるようにしています。
これは、自分が忘れないよう整理するのが目的のひとつになっています。
ということは、公開しないと完全に忘れてしまいます。

そろそろ公開しないといけませんね。しかし、説明書を書くには時間がかかります。
このところ忙しいので、なかなかまとまった時間がとれていません。
正月休みには何とか公開したいと思います。

それと、取り組み始めたGUI化ですが、ずっとお留守になっている間に、QtがNokiaからDigiaに買収されてしまいました。
こうなると、先行きが全く読めず、しょうがないので、GUI化はさらにずっと先になりそうです。
ボケるほうが先かもしれません。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/16714024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kato at 2012-11-07 09:45 x
GUIの公開を楽しみにしています!!
by mcap-cr | 2012-11-01 22:42 | プログラミング | Trackback | Comments(1)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る