人気ブログランキング |

本を捨てる(2)

前回本を捨てるという記事を書きました。
フラットベッドスキャナーで何とかスキャンしていましたが、やっぱり紙送り式のスキャナーが欲しくなって、CANONのDR-C225Wというのを買ってしまいました。
アマゾンでは、以前は、注文翌日の午前中に届いていましたが、二千円未満の商品の送料を有料にして、プレミアム会員に移行を促しているせいもあってか、最近は、以前よりも配達が遅くなりました。
今回は、発注の翌々日の午後の配達になりました。
以前の速さに慣れてしまうと、何だかなあ...
本を捨てる(2)_a0246407_17422145.jpg

このスキャナーは、なかなかのスグレモノで、重ねた原稿を、1枚ずつ両面同時にどんどん読み込んでいきます。
長岡先生の本もあっという間に処理していきます。
本を捨てる(2)_a0246407_1742143.jpg

読み込んだ後は、本はもうこんな感じで、ゴミ箱行です。

ということで、スキャン作業は大幅な時間の節約になりました。
しかし、準備作業はスキャナーに関係なく同じです。
本を捨てる(2)_a0246407_17421741.jpg

スキャンするには、バインダーの糊のない部分で切っていきます。
本当は裁断するツールも欲しいのですが、捨てるために買う、というのは、なるべく最小限にしたいので、危険ですが、カッターを使用して少しずつ裁断しました。
端は、これくらい残さないと、糊の部分が残って紙送りに支障が出ます。
そして、コンサートのプログラムやら、工学の教科書やらを次々に処理していきました。
本を捨てる(2)_a0246407_17422811.jpg

本を捨てる(2)_a0246407_17423224.jpg

それでも、まだまだ本は山のように残っています。
今後少しずつ処理してゆきましょう。
しかし、困ったことに、フラットベッドスキャナーが必要な資料があることが分かったので、結局、一旦廃棄モードに入った旧スキャナーを戻しました。
本を捨てる(2)_a0246407_17422588.jpg

早く本を処分完了しないと...
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/22789962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2016-05-08 17:56 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る