人気ブログランキング |

茶漉でコーヒーを淹れる

6月に、ボスニア・ヘルツェゴビナに旅行したときに、コーヒーを淹れる道具を買ってきました。
この道具の名前は知りませんが、同じようなものは、ギリシャやトルコでも使われています。
日本ではあまり見ないので、自分は、たこ焼きの溶いた粉を型に入れる道具を使っていました。
それでも良いのですが、やはり専用の道具のほうが格好が良く気分的にも美味く感じるものです。
まずは、ヤカンで沸騰させた湯を、コーヒーの粉を入れたこの道具に注ぎこみ、ごく弱火で再び沸騰させます。
茶漉でコーヒーを淹れる_a0246407_14363016.jpg

つぎに、茶漉を通して一気にカップに注ぎます。
茶漉でコーヒーを淹れる_a0246407_14373014.jpg

茶漉なので、粉は結構網目を通り過ぎますが、飲めないことはありません。
そもそも、東欧では、粉が多く残ったコーヒーを普通に飲んでいるわけだし。
茶漉でコーヒーを淹れる_a0246407_14382032.jpg

自分の場合、紙フィルターでしっかり濾したものより、茶漉でざっくりと濾したもののほうが口に合います。
実は、東欧の本場でのコーヒーの淹れ方をしらないので適当にやっています。

最近は、コーヒーとかゆっくりと飲むことは少なくなっていますが、これはこれで美味いと思います。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/23206835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2016-09-11 14:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る