人気ブログランキング |

またCDが増えてしまった

最近は、CDをあまり買わないようにしています。
我が家には、もう(おそらく)数千枚のCDがあり、棚には既に収まらなくなってしまいました。
先日、ほしいソフトはあるし困ったものだ、と思いながら、自室のCD棚(居間にももう一棚ある)を整理して何とか収めようとしました。
分類すると、ソフトの内容は随分と偏っています。
細かく分けるのは大変なので、大雑把に整理してゆきました。
バロック、その他のクラシック、...
と分けていきましたが、その他はもう少し整理を試みました。
枚数は数えていませんが、やたらに多かったのは、
オルガン曲
ユージン・オーマンディの演奏
ショスタコービッチ作曲のもの
これらが50cm以上に積み上がりました。
1列では収まらず2列になりました。
その他は、小規模演奏ものと管弦楽、オペラ等に分けています。
それらと比べても異常に多いカテゴリでした。
最も多いのはオペラですが、オペラの多くは、居間の棚にあります。
もちろん分類方法はひとつにまとまらないので、複数カテゴリに跨るものがありますが、もう適当にやりました。
結局、全部は入りませんでした。

そして、休暇で旅行に行ったらまた増えてしまいました。
最近好きなのはヨーロッパなので、必ず教会の売店で、CDを買います。
今回は、ストラスブールの大聖堂、ヴィース教会、ハイデルベルグのプロテスタントの教会、ケルンの大聖堂などで十数枚買ってしまいました。
アマゾンで買うよりかなり高いですが、こういうものはしょうがありません。
安いので10ユーロ、高いので20ユーロほどです。
いまでは、1枚あたり300円くらいでセット物が買えます。
現地で買うと、40年前のLPレコード位の値段です。
しかし、
またCDが増えてしまった_a0246407_1522624.jpg

こんなのを見ると、欲しくなってしまいます。
かくして、また、棚に入り切らないCDが増えていきました。

今回、旅行するので、一眼レフを新調してゆきました。
というのは、前回の旅行で、長年愛用していたPentaxのK-mが壊れてしまったからです。
今回は、レンズを持っていたCanonのKiss X7というモデルを購入しました。
KissはすでにX8になっていますが、X8では重すぎて持ち歩く気がしません。
X7は調べた中で最軽量だったので迷わずX7にしました。
それでも、レンズが重いです。
タムロンのDiIIというもので18-270mmの高倍率ズーム、手ぶれ補正付です。
これが重いので、本体は重くできません。
随分前に購入したのですが、ほとんど使っていませんでした。
驚いたのは、暗いところでの撮影能力の高さです。
夜の街でもほとんどブレません。
少しならズームも可能です。
またCDが増えてしまった_a0246407_159551.jpg

これは、ニュルンベルクの教会です(時間がなくて入れなかった...)。
KissはX2を所有しています。
人物写真やマクロ撮影のものは美しいのですが、X2は、風景写真が全部ぼやけます。
レンズを変えても、マニュアルフォーカスにしてもどうしようもなかったので、ずっとお蔵入りでした。
Canonのフォーカス性能は悪いなあ、と思っていましたが、5世代上がって、進化したのに関心しました。
問題は写真を撮り過ぎることで、全然整理が進みません...

追伸
スピーカー再生技術研究会 オフ会は2016年12月24日です。
是非ともいらしてくださいね。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/23403017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2016-11-26 15:16 | 音楽ソフト | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る