人気ブログランキング |

千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち

今日は、朝から花見に出かけました。
花見とはいっても宴会は嫌いなので歩いて見るだけです。
朝8時に自宅を出て湯島駅から大手町で乗り換え半蔵門で下車します。
そこから堀沿いを歩いて武道館を超え千鳥ヶ淵の中心に向かいます。
最後に靖国を参拝して桜を愛でるまでがお決まりのコースです。
半蔵門を出ると、桜はまだ三分咲きまでもいっていません。
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15134904.jpg
しかし、今日は風がなかったので、アップで見ると美しいです。
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15152583.jpg
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15165072.jpg
千鳥ヶ淵の中心はまだこんな感じでぼちぼちでした。
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15190879.jpg
朝のうちは人手が少なかったのですが、段々と多くなってきました。
靖国もまだまだですが、部分的には五分咲きくらいに見えるところもありました。
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15200249.jpg
靖国神社を参拝し、命を落とされた方々の英霊に感謝しながら二度と戦争の惨禍のないことを祈りました。
靖国神社は、おみくじが秀逸なので、必ず引くことにしています。
吉とか凶とかそんなことはどうでも良く、みおしへを読みます。
今日は、宮本武蔵の五輪書で、心の平衡、平静、安定、集中力、そして静中に含まれる動の生気を持ちなさいとのみおしへでした。

靖国の境内は、以前はテキ屋の屋台が多くあったのですが、今年は、テキ屋ではなく、千代田区内のお店や、地方からの出店の屋台だけでした。
少しずつ怪しいところは淘汰されてきたのでしょうか。
中も綺麗で、出入り口は1箇所だけ、いろいろと工夫されていました。
千鳥ヶ淵の桜はまだぼちぼち_a0246407_15211311.jpg
写真は、神保町の有名カレー店です。
今日はここで、用語と岩手の牡蠣をそれぞれ、写真にあるボンディのカレー、イタリア料理のサルシッチャ(粗挽きのソーセージ)、山形芋煮を夫婦で頂きました。
テキ屋さんの屋台と違ってすごく良いお味でした。

靖国を参拝していて気付いたのですが、中国系と思われる人が結構いらっしゃいました。
靖国を政争の具にしたのは朝日新聞社のこじつけで、もともとは、誰も気にしていませんでした。
おそらく、中共の政府がグダグダ云っても一般の人はどうでも良いのではないかと思います。
靖国に参拝しているふつうの人は、戦争を賞賛して他国を侵略しようなんて考えていません。
朝日捏造新聞や毎日捏造変態新聞などは、こうした事実を捻じ曲げて、靖国が戦争神社みたいに扱っていますが、実際には、靖国も平和を願っているのであり、侵略を企てているのは、捏造新聞社の背後にある国々です。

やっぱり、捏造プロパガンダは、害しかないんだと改めて思いました。




トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/23764473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2017-04-02 15:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る