オリンピックに見る韓流

いやいや、平昌オリンピックには、韓流がキラキラと光っていました。
まず、開始前には、手抜きの観客席。
a0246407_07105691.jpg
無事で良かった。

次は、ノロウィルスの蔓延。
関係者が続々とノロウィルスに感染。
日本の韓流応援団であるマスコミはこぞって隠蔽報道。
当の韓国の報道の日本語版では、水道に使っていた地下水に糞尿が混じっていた模様。
地中に糞尿を垂れ流していたのが地下水に混入したのでしょうか?
感染した人は、うxこを食っていたということになるの?
正に韓流という感じです。

NHKが韓流応援団であることは、カーリングの日韓戦で分かったと思います。
日本人から受信料集めて韓流応援団って日本人舐められすぎです。

それと、韓流の恐ろしさを再確認する事件もありました。

中傷投稿1万件、殺害予告も…カナダ選手SNS炎上問題 IOCが異例の呼び掛け(上の記事:リンク切れになる場合があるのでタイトルだけ再掲)

逆に反韓流になってしまったのが日本選手の活躍。
羽生選手、2回連続の金メダル。
羽生選手は、インタビューの際には、手に持っていた国旗を下には置けなかったので、他の人に持ってもらったりしていました。
宇野選手のインタビューの際には邪魔しないように、這いつくばって後ろを移動。
表彰式の君が代はしっかりと歌っていました。
宇野選手も銀メダルと検討。

スピードスケートでは、小平選手が見事金メダル。
二位の韓国の選手を気遣う懐の広さを見せました。

多分、こういうのが日本流なのだと思います。

日本流は対極韓流なのかなあ?

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238333490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-02-20 19:14 | 韓流 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR