日本選手すごい

昨日オリンピックのカーリングを見ていました。
試合自体が長いので、ルールがよくわからない中では全部見るのは厳しく、結局最初と最後のほうを見ていました。それでも合計2時間くらい見ました。

英国チームとの戦いは、見ていてもどちらが有利に進めているのかよく分かりません。
展開を有利にすすめるための作戦を理解できないので、解説者の言葉に沿って見るしかできませんが、日本チームは地味な作戦、英国チームは比較的派手な作戦をとっていたように見えました。
体格なんか、英国選手のほうがずっと立派なので、日本選手は目立ちませんが、存在感は感じました。
最後は、3連続で1ポイントをとって、2点差の勝ち。
勝敗が決まった瞬間は英国チームの失投ということでしたが、これってプレッシャーを掛けて、結果として失投させたことのがすごいんじゃない?
おめでとうございます。

カーリングを見ている途中で、高木菜那選手の金メダルの速報が入りました。
大勢で一緒に滑る競技のようです。
あとで、映像を見ると、最後の最後まで大きなオランダ選手が有利にすすめていたのが、カーブで膨らんでしまったところを一気に抜き去ってそのままゴール。
格好いいなあ。
1大会で金メダル2つ。
おめでとうございます。

『羽生選手すごい。日本人すごくない。』
なんていうようなツイートをしていた人や、リツィートしていた政党が話題になりましたが。

『そういうあんたたちが一番すごいよ(いい意味じゃないけど)』
と思います。
良く言えば単にひねくれてるだけなのでしょうが、ひねくれを党是にする政党って、ちょっと理解できません。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238354998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-02-25 17:42 | その他 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR