Googleの『バックアップと同期』を削除

しばらく前から、Windows10をシャットダウンするときに、『バックアップと同期』がシャットダウンを妨げているのが気になっていました。
最初は、Windowsの内部処理の問題だと思っていましたが、調べてみると、Googleのアプリケーションの問題だとわかりました。
どこかのサービスを止めれば無くなるだろうと思っていましたが、探してもその名前に相当するGoogleのサービスはありません。
更に調べてみると、G Driveのアプリケーションが無くなって、他のものも強制的にGoogleストレージに送っていることが分かりました。
私の場合、G Driveは1GBほどしかつかっていませんが、Googleによると、6GB使っているそうです。
写真なんかがGoggleにアップされているようですが、そんなことをする必要はないので、もうG Driveを使うのはやめようと思っています。
現在、Windows 10のパソコンが2台あり、1台目のバックアップと同期を削除したので、次の週末にはもう1台も削除しようと思います。
ひょっとしたらWindows 7のPCも削除が必要なのかもしれません。

最近は、クラウドが一般化されたため、クラウド商法が多いです。
iCloudというのもその例で、iPhoneのカメラで、圧縮率が低く、無駄に画素数の多い設定を変更できないのも、iCloudを有償サービスに持っていきたいためだと思います。
昔ながらの方法かもしれませんが、写真なんか、必要最低限に圧縮して構わない訳で、私の場合は、JPEG圧縮率60%まで落として保存します。
こうすると、ファイルサイズが1/5位まで減りますが、画質はこれでも十分です。
高圧縮60%の写真と低圧縮の写真を見比べても頑張って差を見つけようとしなければ、わからない程度です。
ブログに使う写真は、更に、画素数を、幅640ピクセルまで落としているので、1個の写真が30kB前後しかありません。
気合を入れていい写真を取りたかったら、一眼レフを使うほうがいいと思います。

タダほど怖いものはないといいますが、クラウド商法も、必要最低限にし、できるだけ使わない、使う場合は、自分に合ったサービスを使う(自分の場合は、Linuxでも使えるDropboxとOne Driveを使い分けています) というのが良いのではないかと思います。




[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238453906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-04-14 19:10 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR