人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

欲しいけど邪魔だ(2)

気になっているローコストアンプ

(1) パイオニアのA-10
(2) TEACのA-R630MKII
(3) ヤマハのA-S301

どれが欲しいかというと、もちろんいちばん安いA-10です。
安いって魅力的です。
こんな立派なアンプが16,000円程度で変えるって、すごいと思います。
二百万円のアンプを買うんだったら、そのお金で部屋に投資してこっちを買うほうがずっと効果的な場合が多いと思います。
超高級アンプは、既に部屋に投資してある人向けだと思います。

A-R630MKIIも安いので捨てがたいです。
こちらは、更に立派で、18,000円ほどです。
気になるのは、後ろから見た写真に冷却ファンが入っていることです。
ということは、放熱器を小さくしてるのでしょうか?
冷却ファンが回るとうるさくて困りますが、出力を上げすぎずに回さないで使えば、パワーチップは適度に温度上昇していいのかもしれません。
これも気になるなあ。

ところが、デジタル入力があるのはA-S301だけです。
機能的にはこれがいちばんお得なのだと思います。
A-300の縁が出っ張った触り心地の良くない音量ツマミは改善されているでしょうか?

音は...
多分差がわからないでしょう。
高級機と比較しても集中して特徴を探さなければ差がわからないほどですから、ローコスト同士では多分差はわからないはずです。

こうしたローコスト高性能アンプを買った人はどう評価しているのか気になります。

価格.comで、A-S301のレビューを見てみました。

A-301は、A-S300とは、重量も大差ないので、全体的に大差ないでしょうか?
DACは、チップの技術が進んで良くなった可能性があります。
アナログ部分はほとんど同じでしょう。

褒めている評価は
『要エージング、使いこなしが有効』
私---アンプにエージングってあったかな?古くなってコンデンサの容量が落ちたほうが音が良くなったりするのかな?そうは思えないけど。
『シャープな音域』
『音はこのクラスでは文句なし』
『最近の技術に驚きDIATONEのDS-77を余裕で鳴らす』
私---懐かしい機種だなあ
『ライブ感抜群!ドラムのブラシが空を切る音まで聞こえます』
『買って良かったです』
私---読んでみると何を褒めているのかよくわからないですが

などです。

けなしているのが

『やはり入門機用です』
私---体調の話が出てきたり、何を書いているのかよくわからないです
『何この音?まるでシスコン、ミニコンの音じゃん。』
私---良い耳をお持ちですね。つぎはシスコン、ミニコンのアンプと高級機と比較してみたらいかがでしょうか?

アンプの評価って、ベテランになればなるほど大変であることが分かっていると思います。

ちょっと聞いて『音悪いから要らない』って...
そんな差が分かるほど一流メーカーのアンプの音が違って聞こえたら何かが間違っています。

いちばん疑わしいのは、自分の耳の問題かもしれません。
音量を厳密に合わせたうえで、目を瞑っても分かる差だったらどこか間違いを探すほうがいいでしょう。
音の差を感じる理由の一番は、思い込みだ、というのが長年の経験から導き出された自説です。

装置関連でいえば、スピーカーを除くと、音が違うという大抵の場合は、同じ条件で聞いていません(スピーカーは、同じ条件というのが無理なので)。

- 高域の周波数特性なんか、頭の位置が数ミリも違うとずいぶん変わります。
- 音量は同じにしているようで結構違います。
- 明るい照明より暗い照明のほうが音が良く聞こえます。真っ暗だと音が大きくしっかりと聞こえます。
- 違うと思って聞くと違って聞こえます。

ローエンド機種は、『これは安いアンプだ』というバイアスがかかった評価になるので、アラがたくさん聞こえた気になるでしょう。
メーカーとしては、利益率の高い高級機が売れなくなると困るので、普及機は音が悪いとユーザーに評価してもらうほうがいいのかもしれません。

だから、目隠ししてブランドやモデルがわからないようにして聴き比べるのがいちばんです。

経済価値のわからない子供に聞いてもらうのもいいことです。
子供のほうが耳が良いし。

口コミを読むときいちばん気にすべきことは、トラブルの有無とトラブルが発生したときの対応でしょう。
あと役に立つのは、自分が気にしていなかった機能とか、使い勝手の評価。

それ以外は、文学作品として読むほうがいいでしょう。

とはいいながらも、家が大きくならないとアンプも買えません...
結局買えないのか...



by mcap-cr | 2018-04-20 19:20 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238454455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kuni at 2018-04-21 00:56 x
こんにちは、MCAP-CRさん。

自作スピーカーを、毎日聞いてるけど、毎日違う音に鳴ってる気がします。
自分的には、確実に違う。高域が、綺麗な日と、弱い日があるんです。耳掃除の問題かなぁ。
それとも、耳の角度が、寝癖によって違うから?耳を、前に指で押すだけで、高域の聞こえ方が違いますもんね。
以前に、聴覚試験を受けた事がありますが、ヘッドフォンなんですよね。
前面からの音なら、人によってかなり変わるのではと思ってます。

私の車には、パイオニアのカーステが付いてます。1万ちょっと。
iPhoneやipod、USBに接続出来て、音声操作も出来て、ハンズフリーまで使える。車で使うには十分。
なぜ、家庭用に出てこないのか不思議です。今やスマホでミュージックが当たり前ですもんね。

自分の好みの音に出会える事が、一番の幸せです。色や味の好みと同じ。私は、ドンシャリが好きです。

Commented by mcap-cr at 2018-04-21 05:55
Kuni さん
普段の音が違う原因は体調と気分だと思います。それとボリウム位置も違うと思います。
みんな不確かさの範囲内ですね
Commented by 無記名ですいません。 at 2018-04-22 23:24 x
音の違いは湿度、気圧、気温等の環境も影響していると思います。
紙コーンは冬はかすれると感じませんか?
Commented by mcap-cr at 2018-04-23 15:42
> 無記名ですいません。さん
物理的には、湿度、気圧、気温で音波は変わるはずです。
紙の振動板は、湿度と気温で物性が変わります。
紙コーンは冬場にかすれますか?ダンパーが硬化しているのかな?
気付きますか?

私個人としては、気温や湿度の変化があると体調や気分が変わるので、その影響のほうが大きいのかなと思います。
物理特性の差は、頭の中で補正してしまうので、意外に気付きません。
たとえば、頭を少し動かせば耳での周波数特性は大きく変わるはずですが、ほとんどの場合気にしなければ気付かないと思います。

微細な物理特性の差を聞き分けるには、感情のない測定器並みの、一貫性と精度が必要なのだと思います。
Commented by 無記名ですいません。 at 2018-04-24 16:25 x
私も電子回路の変動を聴き分けられるとは思いません。
しかし素材のコンディションの変動はそれより小さくはないと感じています。
楽器奏者が気象状態による音色・響きの違いを敏感に認識しコントロールしているのと近い状況ではないかと思います。
測定できるかは分かりませんが。
Commented by mcap-cr at 2018-04-24 21:02
> 無記名ですいません。さん
弦楽器などの演奏者は、周囲の環境を敏感に感じ取っているそうです。
プロの演奏者は、湿度なんかにもこだわりが強いみたいです。
オーディオ機器はどうなのでしょうか?
個人的推測では、楽器ほどには差が出ないのではないかと思います。
最近のオーディオ機器は、ソースがクロック制御されているので、湿度や温度の変動で基音が狂うことはないはずです(倍音の強弱は変わると思いますが)。
温度・湿度の変動で基音が狂う楽器ほどは気にしなくてもいいのではないかと思います。
オーケストラでも、音合わせの最初はオーボエにすることが多いようです。
オーボエは、温度・湿度の変動に強いのではないかと思います。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44
知らないことはたくさんある
at 2022-07-18 17:34
倒産フラグ
at 2022-07-14 07:30
SMS機能付きデータSIM
at 2022-07-12 12:10
安部元総理に感謝
at 2022-07-10 16:59
もっと単純に考えるんだ
at 2022-07-08 12:42
VirtualBOXを使って..
at 2022-07-08 07:07
価値観が定まらない
at 2022-07-07 07:13

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:41
 この20年程、使用頻度..
by Grigri at 14:03
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 07:06
感染お見舞い申し上げます..
by Grigri at 01:23
> muukuさん ア..
by mcap-cr at 09:59
体調の方は大丈夫でしょう..
by muuku at 09:38
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 15:34
windowsはPCゲー..
by muuku at 07:40
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:17
読書とか、何かを行いなが..
by Grigri at 16:46

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな