バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory mcap.exblog.jp

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧

ロシア語スキー三巡目に突入

NHKの番組とかフェイクだらけなので見るものはありませんが、外国語講座だけはなかなかのものです。
昨年、5年?くらいぶりにロシア語講座が刷新されました。
ところが、今回は、フランス語やイタリア語やらの半分で終わるので、4月から再放送の2回目に突入しました。
いつ更新するのかわからないアラビア語よりはましですが、受信料使って政権の足を引っ張って、反日野党の応援ばかりしてるカネがあれば、こういう番組にカネを使ってほしいものです。

NHKの外国語講座は、昔の真面目な感じからは想像できないくらい変わっています。
英語は見ていませんが、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ロシア語を見ています。
ドイツ語とイタリア語、フランス語とスペイン語がそれぞれ続けて放送されるので2セットでひとつの感じです。
放送は深夜ですが、いまどき、番組を生で見る機会は限られているので、録画して見るから深夜でも早朝でも問題ありません。
これら4ヶ国語は二巡目です。
フランス語だけはちょっと変わっていて、常盤貴子が生徒なのですが、この生徒は女優を演じているので、あたかもフランス語が喋れるかのように振る舞います。
たぶん、自分が話せないところが映らないように注文付けてるんだろうな。
ほかは、生徒役はほとんど話せない前提でやっています。
スペイン語は、生徒役が能役者の茂山逸平さん。
先生の助手になる役どころが、ジン・タイラさんとマルタさん。
コミカルで面白いし、いろいろなところを見て歩くのでスペインに行きたくなります。
イタリア語は生徒役が、ヴァイオリニストのイワオさんですが、絶対に帽子をとらないところが格好悪い。
夕食時にこういう感じの番組を見ると、食べ終わる頃にひとつ終わります。
たいして勉強にはなりませんが、面白いし、変な政治色がないのはいいです(ドイツ語は時々要注意の政治色がつく)。

ちょっと見てみることをおすすめします。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238454979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mcap-cr | 2018-04-16 19:08 | 外国語 | Trackback | Comments(0)