人気ブログランキング |

セクハラ疑惑を5行にまとめてみた

メディアのクズさ加減は、インターネットで多数指摘されていますが、こんな記事を見つけました。

財務省辞任「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束(変態新聞有料記事)

このセクハラ疑惑事件を、5行に要約してみました。
(1)テレビ朝日の女性記者にセクハラ覚悟で色仕掛けさせたパワハラ疑惑(上司も女性)
(2)上記パワハラ+セクハラをテレビ朝日が会社全体で隠蔽しようとした隠蔽未遂疑惑
(3)次官のセクハラを連想させる言葉を誘導し、様々なシチュエーションの音声を繋ぎ合わせた証拠捏造疑惑
(4)テレビ朝日(または業界全体)が、女性記者を使って色仕掛けで不誠実な取材を行ってきたスパイ疑惑
(5)財務次官が本当にやったかもしれないセクハラ疑惑

疑惑の中心は、(1)~(4)でしょう。
「女性結束」ですかあ?
それだったらまず、(1)~(4)の疑惑を晴らしてもらわないといけませんね。
メディア論法だと、疑惑をもたれた側が、証明しないといけないのですから。

メディアが結束して持っていきたいのとは、全く逆方向ですねえ(棒)

メディアが極左の暴力団対と結束してやっていることは、不法な革命で政権をとるための活動です。
国民の不安を煽り、政権を交代させる、というのは1度成功しましたが、これによって、むしろ国民が、政権交代の危うさに気付いてしまいました。
そういうこともあってか、もう選挙で政権交代するのは、犯日野盗も諦めた感じもしますが、こうやって、あることないことでっち上げて国民を騙そうという手法は、もう通用しなくなってきました。

残るのは、どこかの国の侵略にあわせて内乱を起こすことでしょう。
内乱を鎮圧するには、自衛隊の存在が絶対です。
内乱者に対しては、正当防衛するしかないでしょう。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238471687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-04-20 07:55 | 報道 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る