人気ブログランキング |

ワールドカップの日本-コロンビア戦を見て思った

昨日は、ワールドカップの日本-コロンビア戦をテレビで観戦しました。
試合早々『あれ?』と思ったのは、ハンドでシュートを防いだこと。
瞬時にハンドに見えましたが、実況は気付いていなかった様子。
ひょっとして実況席よりもテレビの画像のほうが良く見えるのかもしれません。
ハンドで防ぐ必要ってあったのかな?
この後香川がペナルティーを決めましたが、そもそも、意図的なハンドで防いだシュートは看做しでゴールにするルールのほうがいいのではないでしょうか?
そうすれば、ハンドなんかやらないで済む訳だし。

その後も見ているとコロンビアの選手がズルっこい惨めなプレーを続けています。
大げさに転んだり、痛がったり...
テレビカメラで監視されて記録されているのに、こういう見苦しい行為をするってどうなのでしょう?
ものすごく違和感を感じたのは、それを格上のチームがやっていることです。
ランキング16位のチームが61位を相手にしているのですから、普通にやっていれば普通に勝てるはずです。
ズルする必要性を感じません。
コロンビアは、ズルして楽に勝とうとした結果、自滅したように見えました。
日本の選手は地道にクリーンなプレーを続けていたので好感を持てました。
勝負は勝ち負けですが、負けるにしても負け方があるはずです。
正々堂々と戦って敗退したのなら、次の練習やその結果に繋がりますが、ズルして負けたのではどうしようもありません。
しかも、格上が格下に対してズルして、ズルの失敗のために負けたのでは洒落になりません。

しかし、頑張って見ていて良かったと思いました。
今日も朝4時20分起きでしたが、眠さはもっと早く就寝しているいつもと同じでした。

日本チームは、次も正々堂々と勝負を挑んでほしいと思います。
結果は行為に対して付いてくるでしょう。
あと2試合(できればもっと)は応援しないと。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238611303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kuni at 2018-06-21 09:41 x
ペナルティーエリアでのハンドで、コールにするのは難しいと思います。
ハンドをしなかったら、ゴールにボールが入ったのかと言う問題が発生します。
大げさの演技は、前段階があったりします。見えないように、服を掴んでいたり。
審判が見えてない、もしくは見えてるけど、反則にしないとかですね。
試合の流れや、相手の特性に合わせて、様々な事をします。
Commented by mcap-cr at 2018-06-21 11:51
> Kuniさん
ルールについては、競技ごとにポリシーも違うし、反則の扱いも違います。
その反則がなかったらどうなったか...という扱いも考え方次第なので、いろいろと意見があっていいのではないかと思います。
by mcap-cr | 2018-06-20 19:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る