他人にタダで仕事させる

こういうのって恥ずかしいですね。

ポーランド政府観光局「TVから沢山電話が来ます。丸投げの印象強く遺憾。ネットで調べられる事くらい自分で調べては?」

マスコミは自分が特権階級だと思っているのでしょうが、外国政府相手に通じるはずがありません。
取材と称して電話された場合、拒否したらどうなのでしょうか?
一般人や自民党の政治家が拒否したら集団でリンチにする、そういうことに慣れているから感覚が狂っているのでしょう。
取材と称して他人に聞くというのは、自分で調べる義務を放棄していることです。
パナマ文書が報道されたときには、役人に『調べて報告しろ』なんてパワハラした政党がありましたね。
マスコミも同じようなものです。
自分が調べなければならないものを他人に調べさせるとか、自分の気に入った意見を引き出すまでは絶対に譲らない、とか、マスコミと特定野盗は文化が同じです。
こういうのは、皆が拒否してゆかないと、阿呆には分かりません。
ポーランド観光がうまくいかないようにするって脅して仕事させるつもりだったのでしょう。

ワールドカップの日本戦のことに関連しないような簡単なことを聞きたかったのでしょうが、ポーランド政府がそんなのに答える必要性がありません。

今日は、日本-ポーランド戦です。
どちらも全力を尽くして戦うことを期待しています。



[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238626673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-06-28 19:41 | 報道 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR