こういう馬鹿記事書く記者って...

こういう馬鹿記事書く人や、それをそのまま原稿にしてしまう編集者って何だろう?
台風7号、2日午後にも済州上陸…韓国直撃は6年ぶり
2018年07月01日10時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


台風7号が2日午後にも済州道(チェジュド)を打撃すると予想される。台風が韓国を直接襲うのは6年ぶりだ。

(省略)

最大風速は30日夜から1日朝にかけ104キロメートルまで強まるが徐々に遅くなり済州道に直接的な影響を及ぼす2日午後には83キロメートル水準になるとみられる。

中心気圧は980~990ヘクトパスカル水準を維持し、3日午前9時ごろには1000ヘクトパスカルに強まる見通しだ。

(省略)

気象庁関係者は「台風に先立ち週末に強く量が多い梅雨の雨が降るとみられ、山崩れ、築台崩壊、低地帯浸水などの被害が発生しないよう徹底的に備えてほしい」と呼びかけている。
日本の新聞記者でも、『XXボルトの高圧電流』なんて書く人がざらにいますが、この韓国の新聞社のレベルって一体何だろう?
普通に違和感がないのでしょうか?

ちょっとだけかばってあげるとしましょう。
もともと、気圧というのは、通常の変動範囲だったら、気圧の大小そのものが生活に与える影響はあまりありません。
こういうのは、流体力学で教わるナビア-ストークスの方程式にも示されていますが、圧力そのものが、流体の動きに影響を与えているのではなく、周囲との圧力差が、流体の動きに影響を与えます。
大気圧の代表値は、101.3kPaで、これを通常の大気圧とすると、これより1kPaオーダーで低い部分が低気圧になります。
低気圧部分の気圧が周囲の気圧と違う場合には、気圧差が圧力差となって風が発生します。
物理学的には、ベルヌイの定理というもので、エネルギの保存則により、圧力差が風による動圧に変換されるというものです(実際にはもう少し複雑ですが)。
ですから、本来なら、気圧を絶対圧表示にせずに、マイナス3.0kPaみたいな大気圧の代表値を基準としたゲージ圧で表示すれば、こういう阿呆な間違いは防げるはずです。
小学生でも知っていることなので、こうやってかばっても説得力はありませんが。
たぶん、こういう間違いをする人に『圧力とは何ですか?』と質問してもまともな答えが返ってくることはないでしょう。
圧力の概念も小学校で教わるのですが、そういうレベルに達しない人が大学を卒業したり、新聞記者になったりする世の中ですから、適切な情報を探すのに、新聞やテレビを頼る時代は終わったといえるでしょう。
気圧も理解していない団体の情報は、ほかのことも推して知るべきレベルでしょう。

まあ、突っ込みネタを探すとかではなく、情報選別せずに、中央日報とか、朝日新聞とか、毎日変態新聞とか(それ以下の紙屑新聞も当然含む)を購読して信じている人は、義務教育から受けなおすほうがいいでしょう。

今日は、ワールドカップで日本がベルギーと対戦します。
自分の場合は普段より1時間ちょっと早く起きるだけのことなので明日は早起きして見なきゃ。
頑張って応援することにします。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238634125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kuni at 2018-07-02 20:16 x
言葉は知ってますけど…。
確かに、プラスマイナスの表示は良いかもしれないですね。山登ってる人も、現在よりどのくらい下がるのか分かった方良いのかな。
風の速さ。これもアメリカみたいに、時速にした方が、危機感がわかるかもしれないですね。おお~、高速道路走るよりも速いのかって。

Commented by mcap-cr at 2018-07-03 06:13
> Kuniさん
km/h表示ですか。
それも具体的なイメージが湧いていいのかもしれませんね。
気象データはもともと専門家のためにもので、それを一般にもそのまま提供しているのではないかと思います。
ですから、絶対圧表示、SI表示なのだと思います。
もともと気圧はmbarで表していましたが、国際基準に合わせてPaに変えたそうです。
hはhPa以外に見たことないので、違和感があります。
mbarやkPaじゃだめだったのかな?
気圧なんかは相対表示のゲージ圧のほうがいい気がするなあ。
by mcap-cr | 2018-07-02 19:13 | 科学 | Trackback | Comments(2)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR