Stereo誌ムックのユニット

月曜にアマゾンから届いたStereo誌のムックを開けてみました。
注文したのは4冊なので、立派な箱に入っています。
a0246407_20055455.jpg
早速ひとつ取り出してみました。
a0246407_20055839.jpg
良いと思ったのは、糊付きのガスケットです。
外側を使うのだと思いますが、中央の中実円は何に使うのでしょうか?
フレームは、金属製で、ザラッとした加工がされておりそこに黒のコーティング(焼付塗装か?)が施されています。
私は樹脂製のフレームが嫌いなので、これはいいと思いました。
a0246407_20060313.jpg
マグネットを見て思い出しました。
インピーダンスは4Ωです。
今のアンプなら問題ありませんが、個人的には8Ωが好きです。

記事のほうを見ると、ストロークが往復で8mmもあるそうなので、相当大きく振動させることができます。
低音を出そうという設計だと思います。

音は、さっそく評判がいいですが、私はまだ聞いていません。
25kHzまで再生できるらしいので、これは期待できそうです。
これを片側4発でUP4D-PR、いったいどんな音がするのでしょう?

[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238660711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kuni at 2018-07-18 23:24 x
良さそうですね。今回は、見送りました。
Alpair7を持っている事と、次回はコンパクトな2wayが良いかなと。
SB Acousticsのセラミック系で作ってみたいです。
UP4D-PR、完成を楽しみにしてます。
Commented by mcap-cr at 2018-07-19 06:14
> Kuniさん
2ウェイは難しいので、私は諦めた過去があります。
今なら多少は何とか出来るかな?あまり自信はありません。
フルレンジプラスツィーターなら何とかというところでしょうか。
UP4D-PRは、製作記事をアップロードしていきます。
お読み頂けますと嬉しいです。
by mcap-cr | 2018-07-18 19:05 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR