日本市民

『日本市民』っていう言葉はいつできたのでしょうか?
『日本国民』だったら分からないでもないですが、ここは日本だから単に『国民』と書けば伝わるはずです。
こういうのは、マスコミの作った造語なんでしょう。
この怪しい『日本市民』なる用語から推測すると、国民じゃないのでしょう。
普通の国だったら外国人の政治活動を見つけたら、査証取り上げて国外退去、再入国禁止でしょう。
自民党政権の支持できない部分はこういうところです。
病巣を初期に処置しておかないので、重病になる。
日本のマスコミの現状なんかそういうものだと思います。
私は、日本に外国人が住むことは否定しませんが、政治活動は否定します。
いわゆる分をわきまえるということです。
外国に住むというのは、その国の好意で住まわせて頂いているわけです。
それを自分の身分をわきまえずに政治活動やって『アベヤメロ』を連呼する。
声を大にして言いたい。
安倍、止めさせろ!』(総理に失礼!)

報道の捏造なんか日常のはなしだし、日本語を壊して用語を変造する、マスコミとはそういうものだという認識はもう国民の間に相当浸透したのではないかと思います。
ちなみに、市民というと英語のcitizenを連想しますが、さすがに語彙変造のマスコミ、違う意味をでっち上げたみたいです。
ふつうは、"citizenship"="nationality" ようするに、『市民』=『国民』ということのようですが、定義まで変造しちゃったみたいです。

参考までにWikipediaから

Citizenship is the status of a person recognized under the custom or law of a state that bestows on that person (called a citizen) the rights and the duties of citizenship. That may include the right to vote, work and live in the country, the right to return to the country, the right to own real estate, legal protections against the country's government, and protection through the military or diplomacy. A citizen may also be subject to certain duties, such as a duty to follow the country's law, to pay taxes, or to serve in the military. A person may have multiple citizenships and a person who does not have citizenship of any state is said to be stateless. Nationality is often used as a synonym for citizenship in English – notably in international law – although the term is sometimes understood as denoting a person's membership of a nation (a large ethnic group). In some countries, e.g. the United States, the United Kingdom, nationality and citizenship can have different meanings (for more information, see Nationality#Nationality versus citizenship).

--- 要約---
"Citizenship"とは、その国の"citizen"として、権利を受け義務を負う地位のある人として認知されていること。
権利には、選挙権、勤労権、居住権を含み、住宅を所有することができ、国家権力から保護される。
権利と同時に、その国の法令に従い、税金を支払う義務を負う。
"Citizenship"は、"nationality(国籍)"と同義語である...
--- 以上要約 ---

今日のエントリーの元になったのは以下の記事です。
国会議事堂前でデモ 与党の強硬な国会運営に抗議の声
7/20(金) 0:34配信
朝日新聞デジタル

 国会の会期末を前に、与党が野党を押し切って次々と法案を成立に導く中、東京・永田町の国会議事堂前で19日、安倍内閣の退陣を求める抗議活動があった。主催者発表によると参加者は8500人。参加者はキャンドル形のライトを掲げながら、西日本豪雨への対応の遅れや強硬な国会運営に抗議の声を上げた。(松本俊)





[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238664813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-07-20 19:11 | 報道 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR