人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

第16回東京音楽コンクール金管部門決勝

東京音楽コンクールのフィナーレです。
金管は、ちょっとしたミスが命取りになる、実力を発揮することが難しい楽器であることが分かりました。
クラシック音楽での金管は、ちょっと地味な印象でしたが認識が変わりました。

さて出場者は出場順に下記のとおりです。

北畠 真司(テューバ) KITABATAKE Masashi, Tuba
 J.クーツィール:コンチェルティーノ Op.77

鶴田 麻記(トランペット) TSURUTA Maki, Trumpet
 A.デザンクロ:祈祷、呪詛と踊り

高瀬 新太郎(トロンボーン) TAKASE Shintaro, Trombone
 H.トマジ:トロンボーン協奏曲

三村 梨紗(トランペット) MIMURA Lisa, Trumpet
 A.デザンクロ:祈祷、呪詛と踊り

阿部 華苗(ホルン) ABE Kanae, Horn
 R.グリエール:ホルン協奏曲 変ロ長調 Op.91

8月31日(金)18:00開演
東京文化会館 大ホール
指揮:梅田俊明
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

トップバッターは北畠さん。
テューバという大きな楽器なので、予め準備された、指揮者のコントラバス側脇に設置された椅子に腰かけて、指揮者が見えるように座ります。
私は、ステージに向かってやや右側に陣取っていたので表情は良く見えませんでした。
難しい楽器に苦労しながらも最後まで大きなミスなく演奏しました。
演奏の様子は見た目は地味ですが、最後には相当疲労しているように見えました。
忍耐力が相当強そうです。将来に期待が持てます。

次は、トランペットの鶴田さん。
実は、鶴田さんにはいちばん注目していました。
二次予選のトップバッターという最も不利な条件で登場。
決勝戦に勝ち上がりました。
これで優勝ともなれば、快挙です。
予選では少し緊張して硬くなっていた印象を受けましたが、本選ではどうでしょうか?
やっぱり硬さが強く出ています。
二次予選でも気になりましたが、体の動きがあまりありません。
ホーンが正面斜め下を向いているので、後方座席の人には、トランペットの高音が届きにくいだろうと思います。
(それは、後述の三村さんとの比較で明確になりました。)
緩徐楽章でサイレンサーを付けると更に音が小さくなってしまいました。
トランペットのサイレンサーもいろいろな種類があるようで、音の変化がいろいろあります。
鶴田さんが使ったサイレンサーは、効きが強くかなり寂しい感じの音になってしまいました。
オーボエのような感じの音です。
オーケストラの木管楽器がクリアーに鳴って対比する部分では、存在感で負けてしまします。
最終楽章では、サイレンサーもなく、全開に近く緩徐楽章の抑鬱感を吹き飛ばしてくれました。

次は、トロンボーンの高瀬さんです。
予選では堂々たる演奏で注目していました。
本選では、ちょっと元気がないです。
素晴らしい技術があり素晴らしく演奏しているのに自信が無さげです。
首を傾げる動作が目に付きました。
いったいどうしてしまったのでしょうか?
素晴らしい演奏なのに。

休憩を挟んで、最初は、三村さんのトランペットです。
二次予選のときは、三村さんの演奏が最も輝いて目立っていました。
本選でも、やっぱり、三村さんは素晴らしいです。
相当緊張していたのでしょうが、落ち着いて、全開での演奏です。
ホーンの向きは、正面やや上向きで、音が高音まですっきり通ります。
からだも音楽に合わせて揺らしながら、揺ぎと、対比を作ります。
緩徐楽章での、木管との掛け合いでも引けをとりません。
最後は、盛り上げてフィナーレです。
やっぱり三村さんは凄かった。

最後は、阿部さんのホルンです。
書くのを忘れていましたが、今日の演目はすべてが初めて聴く曲です。
阿部さんが演奏したグリエールの協奏曲ももちろん初めてです。
ホルン協奏曲ですが、終始ホーンに手を入れてサイレンサーにしての演奏です。
カデンツァの部分では、阿部さんが正面に向きを変えてちょっと音が大きくなりましたが、ホーン部分は見えませんでした。
曲の部分による強弱やスピードなどのアクセントが作りにくいように感じました。
大きなミスはなかったのですが、高瀬さんと同じように、ちょっと自信なさげで、納得できないように見えました。


今回は、声楽、弦楽、金管と、公開されているすべての部門を聴くことができました。
声楽と弦楽は、出場者がアピールの仕方に熟達していますが、金管はアピールするという感じではありませんでした。
楽器(声楽も含み)によって、文化がずいぶんと違うという印象を受けました。

この後、初めて表彰式を見ることができました。

表彰式です。
遅くなるので、表彰式まで残る人はちらほらです。
応援団もすくないのかなあ?

審査員団と関係者の紹介があります。
演奏者が再度紹介されます。

一位は三村さん。
二位は高瀬さん。
三位は鶴田さん。
聴衆賞は三村さん。
その他の入選は、演奏順に北畠さんと阿部さん。

おめでとうございます。

三村さんをはじめとして、皆さん、オーケストラとの共演は初めてだったそうです。
三村さんは、まさかご自身が一位になるとは思わなかったそうです。

最後に、総合審査員長の小林研一郎さんからコメントを聴くことができました。
小林研一郎さんは、国際的にも超有名な大指揮者です。
東西冷戦時代には、東ヨーロッパでは、小澤征爾さんを凌ぐ人気を誇っていました。
そういう背景は別として、小林研一郎さんの人格をうかがうことができました。
(完全には記憶していないので私の解釈に言い換えています)

小林研一郎さんは、上位にならなかった人を気遣って、上位にならなかった演奏者から講評をはじめました。

最初は、ホルンの阿部さんの講評です。
二次予選の演奏が素晴らしかった。
もっと動いたり、前に出たり、オーケストラに合図したりすると良くなるよ。
どうしてこういう難しい曲目を選んじゃったのかなあ(事務局が指定した曲なので、自戒を込めている感じもします)。
才能も技巧も素晴らしい。

次に北畠さんです。
テューバは大きい楽器だけど、同じ方向を向いて座って演奏するだけじゃなくて立ち上がったり、位置を変えたりするともっといいよ。
才能も技巧も素晴らしい。

次に三位の鶴田さんです。
最初は緊張して硬かったけど、緩徐楽章から本来を取り戻して、最後のフィナーレはとっても良かったよ。

高瀬さんと三村さんの講評はあまり覚えていません。
メモしておけばよかったです。
でも、優しく称えていました。

全員に共通する講評としては、最初の2名の講評のときと同じアピールの仕方を助言していました。
そして力強く全員を讃えていました。

もちろん、出演者の皆さんにはそれぞれの師匠がいるので、小林研一郎さんとは違う指導をしていることでしょう。
しかし、全然違うことを指導しているようで、実質的には同じことを言っているなんていうこともあります。
小林研一郎さんの講評を受けた皆さんは、この一日で、何年分もパフォーマンスが上がったろうと思います。

小林研一郎さんのファンになりました。
こうやって、モチベーションを強化して音楽文化を支える精神が素晴らしいです。

他の部門を含む演奏者、審査員、後援、事務局を含めBravi!!!

これで今年の東京音楽コンクールは閉幕です。
ああ、おわっちゃった...
東京音楽コンクール事務局は、入選者に演奏会の機会を作ってのサポートもしています。
東京文化会館のページをチェックすると皆さんの演奏会を見つけることができます。


by mcap-cr | 2018-09-01 07:29 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238735599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kuni at 2018-09-02 22:21 x
トランペットのサイレンサーではなくて、ミュートだと思います。
金管楽器、基音?原音?は唇の震えなので、人それぞれ微妙に違う音がします。
で、マウスピースの所の空間も人によって違うし、その空間からの管の太さも違う。
マウスピースは、スピーカー並みの奥の深さです。
本体もメーカーによって違うしメッキか塗装によっても違います。
音の出るものは、終わりが無い奥深さです。
Commented by mcap-cr at 2018-09-03 06:55
> Kuniさん
トランペットのホーン部に付けるアレは、いろいろな呼び名があるようです。
サイレンサーの他にミュートという名称もありました。
考えてみれば同じ意味ですよね。
しかし、音量だけでなく音色も変わるので、どちらも適切な意味ではないような印象を持ちました。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

UP4D-T補強
at 2022-08-14 06:54
雑談
at 2022-08-13 12:37
制約
at 2022-08-12 07:47
安いものを大切にしてない自分
at 2022-08-11 08:43
心理的要因
at 2022-08-10 06:57
暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44
知らないことはたくさんある
at 2022-07-18 17:34
倒産フラグ
at 2022-07-14 07:30

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 受..
by mcap-cr at 09:31
昔々若かりしころ自分で設..
by muuku at 08:01
> muukuさん タ..
by mcap-cr at 13:07
都内ならレンタカー(タク..
by muuku at 08:47
> tincanさん ..
by mcap-cr at 15:44
コロナ問題は発生数が多く..
by tincan at 11:15
> muukuさん 情..
by mcap-cr at 15:00
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 14:57
情報源がオーディオ仲間と..
by muuku at 11:11
工学に疎い輩が、オーディ..
by Grigri at 08:44

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな