今年のオフ会終了しました

残念ながら、今日は早朝から仕事です。
休みになりそうでしたが、仕事になってしまったのでしょうがありません。
オフ会の詳細は明日以降書いていきます。

昨日は、スピーカー再生技術研究会の今年最後の発表会でした。
オフ会をやってみて思うことは、自宅環境以外でスピーカー再生することが重要なのだということです。
癖のないリスニングルームを所有している人は稀だと思います。
なかのゼロの視聴覚室は、再生音に変な色が付かないので、自宅で聴くよりずっといい音で鳴ります。
しかも、自宅では絶対に入れられないくらいのパワーを入れます。
瞬間的には10W位は入っているのではないかと思います。
自宅でこんなにパワーを入れたらうるさくてしょうがないですが、広い会場では、聞くに堪えないほど音が歪むのでなければどんどんパワーを入れられます。
一部のクラシック曲のソース等では、ピアニッシモからフォルテッシモに瞬間的に変わるときにパワーが入りすぎて壊す危険がありますが、そういう曲目を選ばなければたいていは壊れる前に対処できます。

音自慢になってしまったら、多分面白くありません。
自宅ではできない広い部屋でパワーを入れて鳴らす。
そうすると、自宅では分からなかった問題点が露になるし、逆に、このシステムってこんなにいい音だったの?ともなります。

他の人の意見を聴けることも重要です。
自分が悪いと思っていたことがそうでなかったり、いいと思っていてもそうでもなかったり、好みも聞き方も聴くポイントも人それぞれです。
いろいろなソースを聴いて比較できれば自分のシステムの弱点を見つけやすく改善もしやすくなります。

思い込みで仮想戒律を作ってしまうのはよくありません。
一曲はクラシックを入れるとか、変わったソースを必ず使うとか、そういう戒律はありません。
結果としてちょっと変わったソースが多かったり(変わっているか普通かは、解釈それぞれです)。
ただ、どの人も自分が親しんだソースで他の人のシステムも聞いてみると面白いと思います。

懇親会も重要で皆それぞれのポリシーを聴くことができるので、楽しむことができます。
オーディオは一人でやっていると根暗な趣味になりがちですが、こうやって公開の発表会をやれば、いろいろな意見を聴けて世界が広がります。

では、詳細は明日以降書いていきます。

お疲れさまでした。

[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238794492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-10-08 06:16 | オフ会 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR