人体標本展疑惑

スイスで、人体標本展を中止したそうです。
チーナで、拷問して殺害した法輪功信者の遺体である可能性が高いとのことです。
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
2018年10月17日 14:50 発信地:ジュネーブ/スイス [ スイス ヨーロッパ ]

ホンジュラスの首都テグシガルパで開催された、解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス氏による人体標本の展示(2012年11月8日撮影、資料写真)。(c)ORLANDO SIERRA / AFP

【10月17日 AFP】スイスのローザンヌ(Lausanne)で行われている人体標本などの展覧会で、中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性があるとして、同市当局は16日、展覧会を中止する決定を下した。

 保存された人体標本の展覧会「リアル・ヒューマン・ボディーズ(Real Human Bodies)」は、これまでにオランダ、ベルギー、スイスの首都ベルンを巡回してきた。この展覧会についてローザンヌ市当局は声明を発表し、キリスト教団体「拷問に反対するキリスト教徒行動(Action by Christians Against Torture、ACAT)から苦情の申し立てがあったことを明らかにした。

 ACATは「同展で出展されている人体標本は、中国国内で非合法化されている気功集団、法輪功(Falun Gong)のメンバーで拷問死した人々のものである可能性が高い」と発表した。

 ベルン当局は展覧会の主催者側に、標本として展示されていた遺体の由来に関する証明書と、標本となった本人または遺族からの同意書を提出するよう要請していた。それらの書類がないまま、当局は今月19日から21日にかけてローザンヌのコンベンションセンターで予定されていた同展の開催を禁止した。

 この展覧会は、人体の組織や臓器の保存を可能にする技術「プラスティネーション」を用いた人体標本を使用している。(c)AFP

こういうニュースを見ると、どうして、人権団体は何もしないのか?と考えますが、自称人権団体は、自分の利益のためにしか仕事をしないし、その活動資金がどこから出ているのか、というのも暗示してしまった事案です。
そもそも、人権団体の胡散臭さは、ふつうの人なら気付いていたでしょうが、マスコミが胡散臭さを証明するような事実は隠蔽するので、情報弱者は気付かないのでしょう。
チーナでウィグルやチベット人を殺害していることは、マスコミでは殆ど報じません。
誰に忖度しているのかみえみえでしょう。

国際社会とか偉そうに言う人がいますが、国際社会とやらは、賄賂で動くという分かりやすい事例と言えます。
こういうことが明るみに出てきた背景には、ドナルド・トランプの動きがあるのではないかと思います。
超々金持ちのトランプを賄賂で動かすのは至難です。
賄賂が効く背景には、国のん億円より自分の千円のほうが大事という個人の考え方があります。
こういうのは、個人個人の生存権のかかったことなので、これを否定するのは難しいですが、賄賂で動く人間は、重要なポジションに付けないようシステムを変えていくことが重要と思います。
国連なんかチーナの息のかかった人ばっかりなので、ねつ造のうえとっくに終わった慰安婦問題とやらで日本を攻撃しますが、現在進行で人権侵害、殺人を実行しているチーナには、なにひとつ言わないわけです。
こういう賄賂で動く人間は、公共的立場には不適切であることが証明された事例だと思います。
その国連も、米国が分担を保留していることで、だんだん資金が尽きてきた感があります。
資金が尽きると、買収工作が効かなくなってきます。
自分が受けた賄賂を使ってまで活動はしませんからね。

ちなみに私がチーナと表記している理由は、自称中華人民共和国が、自分を世界の中心だと主張するための表記が中国だからです。
こういう考え方だからこそ、周辺国を侵略し弾圧している訳です。
こんな呼び方をさせられているのは、日本と近所の国だけのはなしです。
China, Chine, Cina(チーナ)...こんな呼び方が世界標準ですが、日本でちゃんとした呼び名がありながら、その単語を使うことができません。
Exciteブログ使えなくなるかもしれないし...
ということで、イタリア語をカタカナにした用語を使っております。

トランプが大統領になって以来、ものすごいスピードで世界が動いている感があります。
トランプは、WWEに出場したりして、ちょっとキワモノっぽいイメージが先行していましたが、実は、世界に必要とされるリーダーなのかもと思うようになってきました。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238813168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-10-19 07:23 | 政治 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR