赤口(しゃっこう)

MCAP-CRなどのバスレフ系の設計についての話を書いてきたのですが、昨日はちょっとすごいニュースがあったので、その話を書きます。

大安とか仏滅は、有名ですが、赤口はあまり有名でないかもしれません。
赤口とは、すべてに最悪な日だそうです。
昨日10月30日は赤口でした。

ちょうどその日、とある国は最悪のタイミングで最悪の選択をしました。
ネットでは非・韓・三原則とか云われていて、助けない、教えない、かかわらないというのが吉だそうです。
昨日は、韓国の最高裁判所が、日本企業に対して戦時中の賠償をせよという判決を出しました。
賠償するような事実があったかどうかもわかりませんが(多くの人は、そんな事実そのものがないと思っている)、たとえあったとしても、日韓基本条約で終わった話です。
判決がこれを覆しすことであるのは頭の悪い人でもわかるはずですが、日本企業からカネをせしめてウハウハだと思ったのでしょうか?
これから日本企業の撤退が相次ぐでしょう。
そして韓国企業と取引する日本企業も激減するでしょう。
日本政府は、国際司法裁判所に提訴する準備があるそうだし。
日本企業だけでなくほかの外資も条約を守らない国からはどんどん撤退していくでしょう。

そういえば、日本にも、民主党という韓国にそっくりな思考を持ち行動する政党がありました。
この政党が与党になり、日本がつぶれそうになりましたが、お陰で、国民がある程度は真実を知り、自民党もそれまでの体たらくからずいぶん改善してきました。まだまだですが。
民主党の唯一つの貢献は、あほな政党を選んだらいけないということを多くの国民が学んだということでしょう。
まだ、NHKをはじめとする仲間のマスコミがこういう政党を応援しているので、騙されたままの国民がそこそこの数いるのが問題ですが。
その問題も時間と共に解決していかなければなりません。
最近になってようやくテロの資金を断っていく法律が成果を上げてきていますが、まだまだ元を断つには不十分です。
国民の安全を担保するためには、テロリストとお友達の政党やマスコミを締め上げて根絶していかなければならないでしょう。

今回の判決で、韓流は元を断たれそうです。
マスコミは隠蔽報道の自由を駆使していかにも日本側に問題があるような報道をするのでしょうね。
最近になって特に思うのは、無知は罪だということです。
騙される者がいるから騙すものがいる、騙しを根絶するには騙されない基礎を身につけなければいけません。
すこしでも『なんか変だな』と思ったら調べることです。
情報を一方的にとるだけでは、事態は改善しません。

赤口の中にも個人的には吉なこともありました。
それは明日書こうと思います。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238832933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-10-31 06:13 | 韓流 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR