政治ネタ

このところ政治ネタがインターネットに溢れています。
私は詳しくないですが思ったところを書きます。

(1)自称韓国人ウマルさんの解放騒ぎ
自称韓国人のウマルさんが解放されたとのことで、マスコミは大騒ぎです。
ネットで事情を監視していた人びとは冷めた目で見ています。
経緯は、

シリア解放戦線に拘束された(5度目の拘束なので関心薄い)
ヌスラ解放戦線(シリア解放戦線とは犬猿の仲)に拘束に設定変更

ウマル:これが最後のチャンスです。値引きするので助けてください。(プロ人質との認識が一般に浸透し関心薄い)

ウマル:韓国人のウマルです
(一部マスコミは、たった1分弱の映像の中から『韓国人です』の部分をカットして放送)

日本政府:日本人がシリアに渡って拘束されたという情報はありません。
ネット:韓国のパスポートで渡航したんだろ。
カタール政府が身代金を払って解放されました
カタール政府:払ってません
ヌスラ解放戦線:誰?それ。ニュースで初めて知った
ウマル:虐待された
ネット:血色いいし、スタスタ歩けるじゃん。髪の毛も後ろは綺麗に揃えてるね。本当に虐待されたの?
ウマル:食事も与えられたしテレビも見られた。おやつをもらえないことがあった。
現地ではニダールと呼ばれていた
知らない人に着いていったら拘束された
ネット:虐待はウソだったの?
そもそも知らない人に着いていって拘束されるってバカじゃね?
マスコミ:虐待の話はなかったことにして触れず

韓国の徴用工裁判で賠償判決確定でウマルさんの話題が逸れる←今ここ

マスコミの隠蔽報道がよく分かる事件でした。
ウマルさん、拘束詐欺じゃね?
警察は捜査よろしく。

(2)韓国の徴用工判決

韓国の最高裁判所:日本企業(新日鉄住金)は自称徴用工にカネ払え

安倍総理:そもそもその原告は徴用工でなく募集工です(国会での答弁)
河野外相:1965年の条約で解決済なので韓国の国内問題です(米国のマスコミにも説明)
マスコミ:(むむむ....こればかりはさすがに韓国の味方できない)
山口次郎:そうだが日本はカネ払え
韓国マスコミ:韓日で協力して解決せよ

日本政府:国際司法裁判所への提訴準備を進めている

まあ、こんな感じの事件ですが、韓国の裁判所がいかにマヌケかは、安倍総理の発言で明確になっています。
韓国の裁判所は事実認定に誤りがある、そもそも、事実を検証したかどうかも怪しいというか、やっていないのが明確です。
1965年の協定は、国際条約なので、国際法では全ての国内法に優先します。
それを覆したのが今回の判決です。
日本でも、憲法と条約とどちらを優先するかという議論があります。
日米安保条約が憲法に違反するかどうかという議論がありますが、条約優位説をとれば、憲法判断そのものに意味がなくなります。
韓国には、国民情緒法というのがあるらしく、国民の情緒が全てに優先するそうで、マスコミが煽れば憲法でも条約でも無視できてしまうそうです。
なんか近代の民主主義の完全否定を地でいってます。
こういうのは天唾で、全部自分に返ってくるのですが、事態を認識できていないというか...
日本企業(だけでなく外国企業)が撤退していくと、経済が壊滅するのですが。
韓国の誇り三星(サムソン)も、日本から原料が輸入できなければ、スマホ爆弾の製造もできなくなります。
分かってないんだろうな。

見ていると面白いですが、自分で首を絞めて自滅していく様子を近代国家で見られるとは思っていませんでした。
いや、近代国家じゃなかったということか?


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238843293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2018-11-07 06:27 | 政治 | Trackback | Comments(0)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR