オーディオ趣味が衰退した理由

最近のオーディオ趣味は衰退してしまっているように感じます。
この、エキサイトブログにも、オーディオというカテゴリはありません。
どうして衰退してしまったのか、対策があるのか、妄想を巡らせてみました。

(1)個人趣向で音楽とか共有しなくなった?
ヘッドホン(イヤフォン?)ステレオで、自分だけ聞くのがよく、どんなのを聴いているか他の人には知られたくないし、他人と語らったりしたくないし...

(2)騒音問題
少子化で子供を王様のように育てる親は、子供に『煩い』と怒られると何もできなかったりする?
相変わらず、超金持ちになるか地方にいかないと音量上げられないので、制約付きオーディオになって面白くない。

(3)機器の差がなくなった
40年前は、半導体のノイズも大きかったので、SN比はアンプで60~70dBとかが普通でした。
高級機種と普及機種との間には10dBくらいの差が普通にありました。
LPレコードのプレーヤーやカートリッジは、高級機と普及機との性能差が激しかったし、レコードが高価だったので、レコードを大切に聴くには高級機を使うほうが良かったと思います。
今は、スピーカーシステムを除くと高級機も普及機もブラインドで聞き分けるのが困難なほど性能差がなくなってきました。
外国製の超高級CDプレーヤーが安物のDVDプレーヤーと同じDACを使っていたのがバレたりして、シラケてしまった人もいたかもしれません。

(4)忙しくて時間がなくなった
携帯はおろかスマホが普及すると、どこに出張していても電話やメールがバンバン入ってくる時代になりました。
会社員に対してこれってやめてほしいと思います。
こういうのは経営者限定で...
個人に負担を掛けて現状をごまかす無能経営者が多すぎです。
働き方改革に取り込んでほしいです。

(5)ジャズやクラシックの愛好家が減った?
オーディオの真価を発揮できる音楽の愛好者が減ってしまったのかもしれません。
歌謡曲だったら、高級オーディオでは却って粗が目立ったりすることもあります。
最近は、クラシックコンサートが満員になるのがすくなくなったような感じがします。

いろいろな意味があるのでしょうが、それぞれに対策を立てなければならないでしょう。


[PR]
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238887086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro-osawa at 2018-12-05 14:18
確かにいろいろ背景がありそうです こんなのもありそうです
○ジャンル問わず演奏者、作曲家が無個性、みな同じで音楽自体がつまらなくなった為、あえてより良い音で聴きたいと思わない
個性的な良い演奏、新曲に飢えてる愛好家は多いと思います
○住宅事情のためせいぜいミニコンポくらいしか置き場所なく投資できない
○オーディオ趣味人の集うネット上の場所は、匿名性の高さから一部の偏狭な社会性のない人間が一方的発言をしまくる事件多く、たびたび炎上すると誰も来なくなる これはユーザーの責任です
○メーカーの体質はブームのころからさほど変わっておらず、同じやり方で開発、営業、販売を継続しており、人間の生活スタイルが変わってきているのに対応していない これならうちにも置ける、あるいは夢を買える要素、発展的楽しみが無い

自分は部屋が狭いので図体が小さめのジャンクいじり、30~40年前の音楽シーンが好きですが正に上の事情からです
Commented by mcap-cr at 2018-12-05 17:36
> hiro-osawaさん
最後のメーカーの体質が変わらないというのは頷けます。
今日、パイオニアの株が潰れそうなくらい下がっているのに気づきました。
全然世の中の流れについていけないそうです。
偏狭マニアは、本人がそうだとは思っていないところがドン引きです。
Commented by uta at 2018-12-05 23:24 x
音楽が身近なものになったところもあると思います
ポータブルプレイヤー、イヤホンヘッドホンの普及
生の楽曲を聴く機会は減り、身近になりすぎた結果、陳腐化したように思います
細やかな違いを楽しむことは元より趣味の世界と思いますが
無駄な多機能化と便利で手軽なものを安く手に入れられるため
深く掘り下げることより、新しいものを探す感性の人が増え、分かりやすいものが普及した結果、心から感動する機会は減ったのではないかと思います
便利さと不便さ、手間のかかるオーディオは忙しい現代人には受けないのかもしれません
Commented by mcap-cr at 2018-12-06 06:16
> utaさん
人が深堀しなくなったというのは、私も感じていました。
インターネットを探すと疑問への解答に近いものがかなりの確率で見つかります。
本来はヒントを頼りに自分で発見すべきものですが、便利さの弊害を感じます。
音楽も手軽に共感できるものにシフトする傾向が強くなったように思います。
今では、iTunesを不正操作してランキングを上げてしまった結果、一位は、『何?それ?』状態だったりします。
もちろん不正はバレてますが。
今でも結局何十年も前のソフトが愛聴盤だったりするのは皮肉でもあります。
by mcap-cr | 2018-12-05 06:13 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(4)

工学オーディオに取組むオカルト嫌いです。


by MCAP-CR