人気ブログランキング |

ドコモの契約変更

昨日はなんとか遠方まで通勤可能な程度に痛みがなくなりました。
今日は、ひどい痛みは無くなったのですが一応痛み止めを飲んでいます。
土曜日にはもうどうしようかと思っていましたが、良くなってきたので、何とか次回の検査通院まで持ちこたえてほしいです。
年をとるのは避けられないのでしょうがないですね。

昨年のことで、他愛もない話なのですが、昨年末にドコモの携帯電話の契約を変更しました。
それまでは、スマホ1回線+ガラケー1回線だったのですが、ガラケーをデータ端末としてのスマホと別々に持つのが鬱陶しいので、どうにかならないかと考えて、デュアルSIMのスマホにガラケーSIMを突っ込んだところ、意外に何の問題も出ずにうまくいきました。
ガラケーSIMでデータ通信してパケ死するのを恐れていたので、パケ死しない契約を模索していました。
My docomoとかで見ていると、データ通信は全くしていないので、そのままでも行けそうな感じですが、指定外機種利用料金540円が上乗せされています。
これだったらスマホ契約にしても同じなのかもしれないと思い下記2点を変更の検討対象にしました。
(1)ガラケーSIMをスマホSIMに変更する(SIM発行料金は結構高価かも)
(2)ガラケーSIMのi-modeだけを契約から外す(できるかどうか不明だった)
ついでに、ようやくAppleからバッテリ交換で上がってきたiPhone6のSIMロック解除もすることにして、ドコモショップの予約をとりました。
ドコモショップは大抵混んでいるのですが年末は異様に空いていました。
ドコモショップに行って直接聞いてみると、(1)は、i-modeの変わりに別な契約が必要になり安くならないそうなのでボツ。
(2)は、あっさり外せました。
これだと、指定外機種の使用料が増えてもi-mode解除で少しだけ相殺(324円の減)できます。
誤操作とかでパケットの使用が発生することもなくなるそうなので少し安心です。
まあいいでしょう。

問題は、iPhone6のSIMロック解除ですが、これは、iPhone6自体がSIMロックを解除できないそうです。
SIMロック解除できないんでは売ることもできないしdocomoとの契約を変更したら使い道がなくなります。
こういう携帯会社の既得権益を守りユーザーを無視する寡占の弊害をモロにかぶっている訳です。
なんか、犯罪被害者よりも犯罪加害者の人権のほうが優先されるシステムと似てるような。
やっぱり、端末の抱合せ販売なしで通信量そのものを低価格化しなければならないということでしょう。

ちなみにSIMロック解除の方法を調べてみると、ソフトウェアで解除するのは難しく、イギリスでSIMロック解除に自信たっぷりのところがありました。
IMEI番号を入力して国と紐づけられた通信SIMの会社を入力すると、可能とのメッセージが。
19.44ポンドだそうです。
これに往復の送料を加えると幾らかな....
国内にもあるにはありますが最低で1万円以上らしいです。
なんかこういう安物に追い銭するのはどうかと思うようになりました。
ドコモで使う限りは使えるはずなので、本当に非常用です...

当たり前のことは皆で声を出し続けなければダメということなのでしょう。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/238969333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2019-01-08 06:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る