人気ブログランキング |

違いに気付かれる差ってどうなの?

セブン・イレブンのざる蕎麦というのを今年はじめて食べました。
昨年までは、結構いけると思っていたのですが...
ひとくち食べて気付いたことは、

そばが違う---ひとことで言えばカップ麺のそばの味
つゆがしょっぱい---出汁をケチってるのね

コンビニも価格を上げずに努力しているのは分かりますが、こうも簡単に気付かれてしまうほど質を落とすってどうなのでしょうか?
ここまで質が下がると企業努力としては認めがたい感じがします。

オーディオでない一般家電はどうなのでしょう?

違いに気付かれる差ってどうなの?_a0246407_11373387.jpg
いちばん上のHITACH DVDプレーヤー DVL-P900は、もう何年も前に購入した愛器です。
オーディオ用ではないので、外装は安物のプラスチック製。コードを持って全体を吊るせるくらいのペラペラの外装です。
品質は向上し、一度も故障していません。
音は、他とは比較していませんが、全く不満足なところはありません。
ブラインドだったら100万円のプレーヤーとも違いを判別できないでしょう。
購入価格は、記憶では8,000円位です。
こういうコストダウンは、技術革新として拍手を送りたいと思います。

ちなみに、下のSONYは、HDD/BluRay録画機です。
DVL-P900よりもずっと新しいですが、HDD録画機能が故障したので捨てる前にとりあえず置いてあります。
とりあえずBluRayプレーヤーとしては使えるし、BluRayドライブ、HDDも単独では使えそうです。これも愛用していたのですが、残念ながら故障したため、現在はパナソニックのいちばん安かったモデルを使っています。
SONYは外装が鉄板で重くて高級感がありますが、新しく購入したパナソニックBluRay/HDD録画機は、HITACHIと同じようなプラスチックの外装で、いかにも安物です(値段はSONYよりも高いが)。
まあ、こういう性能に関係ないコストダウンは歓迎しましょう。

が、最初に戻ると、食品は、質を落とすとすぐに気付かれてしまいます。
質が落ちたのが分かるともう買う気がしません。
一瞬で差がわかるほど品質落とすくらいなら品質変えずに値上げするほうが潔いと思うのは自分だけなんでしょうか?


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/23908633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2017-05-25 19:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る