人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

カネをかければかけるほど満足できないという法則

石田さんが、ブログを改装されました。
今度は、ローコストの楽しみに移行されるそうです。
とても良いことなのではないかと思います。
石田さんのお部屋に行かれた方はご存知のとおり、部屋が素晴らしいので、装置にコストを掛けなくてもいい音がすることは間違いありません。
石田式BHBSが活躍するだろうと思います。

R社の有名機種のユニットを使った新作スピーカーシステムは好調です。
オリジナルの密閉箱を使っている人が聴いたらオリジナルには戻れなくなるのではないでしょうか。
OWKさんのところでヒアリングして、あとはそれから考えます。
改めて、箱の内容積は重要なんだなと思います。

さて、ここからが本題です。
オーディオ趣味は、カネをかければかけるほど満足できなくなります。
私の仮説ですが、断定的に書いています。

なぜ、カネをかけると満足感が得られないのかというと...

まず、第一に投資した金額が大きければその金額に見合った見返りを求める傾向があります。
美術品のように所有欲だけならいいのですが、パフォーマンスを求めると別な話になってきます。
美術品だって、見れば見るほど贋作に思えたりすることだってあるかもしれませんが。

アナログ再生機器やスピーカーシステムを除くと、オーディオ製品は、技術的に殆ど完成されているので、金額をん倍にしても性能はほとんど変わりません。
その殆ど分からない差を見極めるのがオーディオ趣味のようなところがあるので、真剣に聴くようになります。
ところが、これとは別に、不確かさという科学的な問題が存在します。
オーディオ機器の差が、不確かさの領域に入ってくると、何をやっても音が変わります
何をやっても音が変わるというのは、実際に変わったことに加え、判別不能な差しかなくても、変わったように聞こえるということを含みます。

まずは、スピーカーケーブルを変えてみる、
RCAケーブルも変えてみよう、
電源ケーブルも変えてみよう....
電源コンセントを変えてみようか....
家の中の電源配線を変えてみよう.....
やっぱりアンプ変えるしかないよね.....
アンプっていってもいろいろあるからXXさんに聞いてみよう...
A社のXXがいいですよ...
じゃあオーディオ店に...
それだったらB社のYYYがお勧めですよ...

機器の組合わせは数学的には有限通りしかありませんが、実質的には無限の組合せがあるのと同じです。
ちょっとずつ高価なものにグレードアップする、ということなら組合せはぐっと減ってきますが...

とっかえひっかえしても何をやっても変わりますが、実際には、不確かさの範囲内でしか変わっていない(=判別できない)ということが起こり得ます。
こうなると、どれがいいのか分からなくなってしまい、さんざん試行したあげくに、『最初のが一番いいか』なんてなるかもしれません。

突き詰めてゆくと、専用の電柱や電源トランスがなければ...とどんどんエスカレートしてゆきます(それが楽しいのでしょうが...)。

ブログでは詳しく書けませんが、高価な機器にも基本性能を満たしていないものがあります。
こういう機器に手を出してしまうと、変に感じるのは、製品のグレードが低いからということにして、更に高価な機器を志向し、どんどんお金がかかります。

別な問題としては、スピーカーシステムの問題があります。
低音再生も33Hzくらいまでならそんなに大変ではありませんが、そこから下を目指してゆくと、だんだん大掛かりなスピーカーシステムが必要になってきます。
20Hzとかの超低音域を目指すと、スピーカーシステムの再生能力が足りないので、パワーをぶち込んでブーストする必要性が出てきます。
こうなると、キロワット級のアンプが必要になってきます。
パワーを使わなくてもよいようにと能率の高い大口径のウーファーを使っても、振動系が重く、クーロン摩擦の影響が大きいので、駆動力の強い、高性能アンプが必要になります。
価格も当然高価になります。

スピーカーシステムの振動板が重かったり、クーロンモデルの部分が無視できないと、正確に駆動するのにパワーが必要になるので、高価な高性能アンプが必要になります。
大口径のスーパーウーファーは部屋やアンプを選ぶし取り扱いが大変なようです。
クーロン摩擦の影響を減らずテクニックもあるといえばあります。
ディザリングと云う手法で、アクチュエータ(スピーカーシステムではヴォイスコイルがこれに相当する)を常に動かしておくと、動き出すときの摩擦係数の急激な変化がなくなります。
オーディオでこういう手法が使われているかどうか分かりませんが、可聴帯域外の超低周波数で動かしておけば、聞こえないはずです。
気持ち悪いですが。
小型フルレンジならクーロン摩擦の影響はずっと小さいのですけどね。
オーディオ店などで『このスピーカーにはいいアンプを使ってください』というのは、振動板の動きが悪いので高性能アンプで駆動しないと振動板の固有振動を制御できませんよ..というように解釈すれば良いと思います。

せっかくここまでやって、プレーヤーが私のように8,000円という訳にはいきません。
安いDVDプレーヤーでも音が悪い訳ではありませんが、見かけが安っぽいので、他の機器とは見た目が揃わなくなります。
薄くて省スペースなので、集合住宅住まいにはメリットがあるのですが。
気が付いてみたら、オーディオ装置だけで、家を買えるくらい投資していた、なんていうことにもなりかねません。

そこで、OWKさんの廃材を使ったリスニングルームで、ローコストシステムを聞いて『....』なんて。
これがオーディオの真実なんだろうと思います。



by mcap-cr | 2017-06-04 12:00 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/23911765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by free man at 2017-06-04 18:35 x
全くその通りだと思います。
これから、ブログに同じようなことを書こうかと考えていました。
Commented by mcap-cr at 2017-06-04 21:23
> free manさん
コメントどうもありがとうございます。
私はローコスト化を進めて何年も経過していますが、最近は、ローコストのほうがピュアオーディオに近いと感じています。
余計なことをすればするだけ、問題点が増えて、それを解決するのに時間とカネがかかり、更に、解決すれば別な問題が顕在化する、とそんなサイクルになっていると思います。
結局、シンプルなシステムで、部屋を工夫するのが一番ピュアなオーディオになると思います。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44
知らないことはたくさんある
at 2022-07-18 17:34
倒産フラグ
at 2022-07-14 07:30
SMS機能付きデータSIM
at 2022-07-12 12:10
安部元総理に感謝
at 2022-07-10 16:59
もっと単純に考えるんだ
at 2022-07-08 12:42
VirtualBOXを使って..
at 2022-07-08 07:07
価値観が定まらない
at 2022-07-07 07:13

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:41
 この20年程、使用頻度..
by Grigri at 14:03
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 07:06
感染お見舞い申し上げます..
by Grigri at 01:23
> muukuさん ア..
by mcap-cr at 09:59
体調の方は大丈夫でしょう..
by muuku at 09:38
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 15:34
windowsはPCゲー..
by muuku at 07:40
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:17
読書とか、何かを行いなが..
by Grigri at 16:46

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな