人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

有冨萌々子・上田実季デュオリサイタル(1)

昨日は、有冨萌々子さんと上田実季さんのデュオリサイタルのやなか音楽ホールでの公演を聴きました。
今年上期では、いちばん楽しみにしていた演奏会です。

有冨萌々子さんは、昨年の東京音楽コンクールで惜しくも三位、上田実季さんは、PTNAピアノコンペティションの特級銀賞という実績を上げています。
東京音楽コンクールでの有冨さんの演奏は見事でした。
上田さんのPTNAはToutubeで聴いただけですが、見事な演奏だったので、ピアノも楽しみでした。

オーディオ的な興味についても書くと、会場は、やなか音楽ホールという小さめの会場、収容人員は100名です。
やなか音楽ホールの座席は会場備品の椅子を並べる形で、中野ゼロの視聴覚室よりも狭い会場でした。
壁はフラットなモルタル仕上げですが、矩形型ではなく、直角よりも大きな角がありそこに扇形のステージがあり、ピアノ(スタインウェイ)が設置されています。
2階があるので、天井は高く、代わりに奥行きが小さいという造りです。
壁の反対側は直接屋外と接しているようで、外からも二階の窓が見えました。
こういう会場で、いったいどういう音響を奏でられるのか、とても興味が有りました。

まず、最初は、編曲の作品で、プロコフィエフの『ロメオとジュリエット』からの抜粋です。
注目していたヴィオラは、線が太く、くっきりとした音色で旋律を奏でました。
それと、期待していたピアノは、期待以上で、曖昧な感じではなく、旋律をくっきりと再生しました。
息もぴったりで、名手の共演が名演になるとは限らないかも、という懸念を一掃してくれました。
これは、誰の編曲なのか、プログラムには書いてありませんが、説明も欲しかったと思いました。

ここで、解説が入ります。
自己紹介と、プログラムの紹介、楽器の紹介などがありました。
ヴィオラは楽器会社からの借用品で、前半が、1927年製Ansaldo Poggi(日本ヴァイオリン所蔵)で、後半が1773年製Pietro Antonio Landolfi(文京楽器所蔵)。
後半は楽器が変わるということで、自分のような音好きにも嬉しいプレゼントです。

次に、白鳥の湖の編曲版です。
編曲者の藤森さなさんは有冨さんの高校時代からのご友人だそうで、編曲者ご本人も会場に来られていました。
白鳥の湖は、オーケストラ版しか聞いたことがないので、重要な旋律を浮き立たせる表現に圧倒されました。
編曲がないと、小編成で奏でられる音楽は、レパートリーが制限されてしまいます。
こういうフルオーケストラ作品も、編曲によって2台の楽器で表現できるようになります。
ここ50年くらいは、オーディオ装置でフルオーケストラもそこそこ聴けるようになってきましたが、フルオーケストラが実際に演奏するのは、お金もかかるし、準備も大変です。
オーケストラ側にとってみても、チケットが売れなければ公演は赤字になってしまいます。
ですから、室内楽編成の編曲で何度も聴いて、ときにはフルオーケストラというのがいいのだと思います。
オーディオ装置で聴いてもいいですが、実際の生演奏を聴くのとは全く違います。
編曲というジャンルがメジャーになって、いろいろな編曲で楽しめるようになればいいと思います。

再び解説で、次はヒンデミットのヴィオラソナタ作品11-4です。
ヒンデミットは、ヴィオラ奏者だったそうで、ヴィオラのことを知り尽くしているとのことです。
ヒンデミットがドイツ人だったというのは初めて知りましたが、有冨さんがウィーンで勉強しているので、ドイツ語ができるようになって、作曲者本人の解説をより深く理解できるようになったそうです。
上田さんは、日本でずっと頑張っているのでピンと来ないようですが、いいチームだと思います。

ヒンデミットは、40年くらい前にFM放送で『画家マチス』という作品を聴いて全く覚えていないくらいでしたが、こうやって聞くとすごくいい作曲家だということが分かりました。
私は、CD等の記録物は、数十枚のセットもの等を除くと、たいていは知っている曲を買います(レコードが高価だった頃を知っている人は似たものかもしれません)。
これでは、好きな曲のレパートリーが増えませんが、生演奏では知らない曲も聴くので、結果として好きな曲が増えていきます。
演奏は、息がぴったりでまさしく"brave!"でした。

長くなってしまったので、また、明日書きます。



by mcap-cr | 2019-02-25 07:30 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239123392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

暇なので見てしまった映画
at 2022-08-09 07:24
趣味は自由なもの
at 2022-08-08 07:31
ものの価値
at 2022-08-06 07:16
暇して見える行政の実態
at 2022-08-05 06:49
コロナ騒ぎに見るお役所対応と..
at 2022-08-04 06:51
あからさまな間違いは指摘できない
at 2022-08-03 06:38
オーディオ趣味も受難の時代か
at 2022-08-02 06:08
録音とオーディオ装置のメリット
at 2022-08-01 06:21
古いパソコンを使い続ける
at 2022-07-31 09:33
宗教詐欺
at 2022-07-24 13:46
ピアノ
at 2022-07-23 16:10
種が違う
at 2022-07-21 06:00
有線音声回線は消滅の方向へ
at 2022-07-20 06:44
知らないことはたくさんある
at 2022-07-18 17:34
倒産フラグ
at 2022-07-14 07:30
SMS機能付きデータSIM
at 2022-07-12 12:10
安部元総理に感謝
at 2022-07-10 16:59
もっと単純に考えるんだ
at 2022-07-08 12:42
VirtualBOXを使って..
at 2022-07-08 07:07
価値観が定まらない
at 2022-07-07 07:13

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:41
 この20年程、使用頻度..
by Grigri at 14:03
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 07:06
感染お見舞い申し上げます..
by Grigri at 01:23
> muukuさん ア..
by mcap-cr at 09:59
体調の方は大丈夫でしょう..
by muuku at 09:38
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 15:34
windowsはPCゲー..
by muuku at 07:40
> Grigriさん ..
by mcap-cr at 17:17
読書とか、何かを行いなが..
by Grigri at 16:46

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな