人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

有冨萌々子・上田実季デュオリサイタル(2)

短い休憩時間を経て後半に入りました。
後半は、ボウエンのヴィオラソナタ第1番ハ短調です。
楽器は前半と変わって1773年製のPietro Antonio Landolfiです。
黄土色と焦げ茶色の縞模様の木目仕上げです。
前半の楽器は、濃い色に仕上げられた、よく見るタイプでしたが、後半のものは、色塩梅が違い、幾分薄く見えました。
前半の楽器の音色は、ヴァイオリンのローエンドを拡張して低音寄りにした感じの深々とした音でしたが、後半の楽器は、高音の輝きを抑えた落ち着いた音でした。
低音は、前半のものよりもやや薄く、高音もやや低い感じで、自分が元々イメージしていたヴィオラの音に近かったと思います。
楽器によって随分音が違うと感じました。
昨年の東京音楽コンクールの二次予選では、ヴィオラは有冨さんだけでしたが、ヴァイオリンの出場者が多く、音色の違いに戸惑いました。
そのときは、演奏者による音色の差のほうが大きいだろうと思っていましたが、楽器による差も相当にあったのかもしれません。
今回は、同じ演奏者で別な楽器び音を聴いたので、楽器の個体による音色の差を比較することができました。
同じリサイタルで楽器を変えたのは、先日、上原彩子さんのピアノでもありました(記事)。
そのときは楽器が違いすぎたのと、スタインウェイの凄さを感じました。
ヴィオラの差はピアノほど劇的なものではありませんでしたが、音色が思っていたよりも大きく違いました。
個人的な好みでは前半のものでした(聴いた人にしか分かりませんが)。
あとは、アンコールを演奏して頂けました。
演奏はピアノもヴィオラも素晴らしくとっても"Brave!"でした。

やなか音楽ホールは、想像していた通りの広さ(狭さ)で、演奏者と客席との位置が近いので、直接音がよく聞こえました。
文化会館の小ホール等では、間接音が混じっていい雰囲気が付加されますが、このホールでは、直接音が大きく勝っているので、音は楽器から明確な音場定位で聞こえました。
また、ヴィオラの音が相当に大きく感じました。
直接音をこれほどまでにはっきりと聴いたことが無かったのでいい経験になりました。
それぞれの楽器に分解して聴こうとするオーディオマニアにはこちらのほうがいいかもしれません。
私は、もう少し間接音が聞こえるほうが好みです。

しかし、ホールの選定は、興行の企画でもあります。
名前が世界中に知れ渡っている演奏家ならともかく、いくら名手であるとは言っても、これから羽ばたいていこうという演奏家が何百枚ものチケットを売り捌くのは容易ではありません。
会場費は高価で、やなか音楽ホールの場合で、午後半日で82,000円です。
会場が100名収容でチケット代は2000円に設定されているので、関係者を含まずに100枚全部を売り切ったとして収入はたったの20万円です(正確にいえば消費税を除いて185,185円)。
これから準備費用、スタッフへの謝礼などを引いていくと赤字でしょう。
演奏者本人には、ひょっとしたら場数を踏むための修行の一環という考えもあるかもしれませんが、赤字とか、全然もうけにならないというのではよろしくありません。

私がよく利用する東京文化会館小ホール(653席)でリサイタルを開けば、会場費が459,000円かかります。
この他に会場スタッフの人件費も必要でしょう。
チケット代を同じく2,000円として300人分売れたとしても60万円の収入で、やはり赤字になるでしょう。
2016年に聴いた清水勇磨さんと藤川志保さんのリサイタル(記事)でも、チケットは4,000円だったと思いますが聴衆は200名前後の感じで、赤字になったろうと思います。
では単純に値上げすればいいのか、というと、そうもいきません。
売上は料金×枚数の合計で決まるので、ベストの料金体系はあるかもしれませんが、それが毎回同じポイントであるはずがなく、全体として収益を挙げるのは簡単なことではありません。

これだけ名手が揃っても、興行を維持できないというのが、音楽界のいちばんの問題だと思います。
カネが全てではないのはその通りですが、名誉だけを維持して霞を食う訳にはいきません。
優れた音楽家は、その努力と資質に応じて対価を得るべきだと思います。
そうしなければ、新しい人が集まってこなくなり持続不可能になってしまいます。
私は勤労を重んじるタイプで、楽して効率よく儲けようという米国型銭ゲバ経営手法は嫌いです。
それでも、才能と努力により高められた芸術という、人間に不可欠な栄養素を提供してくれる人は報われてしかるべきと思います。

なんか、音楽と全然違う話になってしまいましたが、一言でまとめると、
『有冨さんも上田さんも藤森さんの編曲も素晴らしかった』
でした。
藤森さなさんの編曲をもっと聞いてみたいと思いました。
いい音楽を有難うございました。


by mcap-cr | 2019-02-26 07:04 | 音楽・コンクール | Trackback | Comments(0)

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR

最新の記事

ヤマハのユニットをつかうスピ..
at 2024-06-17 06:33
設計まではほぼ完成
at 2024-06-16 15:00
ヤマハの自作スピーカーイベント
at 2024-06-15 18:12
憲法守れ!
at 2024-06-13 19:23
ロベルト・アラーニャ聴きました
at 2024-06-10 06:20
ハードディスクの故障か?
at 2024-06-09 08:32
新しいAudacityを使っ..
at 2024-06-08 06:42
口コミねえ
at 2024-06-07 12:13
職務経験がすくないとはこうい..
at 2024-06-06 21:08
可聴
at 2024-06-03 06:39
とうとうここまできたか
at 2024-06-01 08:29
充分 vs 絶品
at 2024-05-30 17:27
音が良く聞こえる
at 2024-05-26 06:53
ミニPCとノート用CPU
at 2024-05-25 10:40
Edgeはスパイウェアか?
at 2024-05-21 19:43
Audacityの操作方法が..
at 2024-05-19 10:26
似たような感想を持つ人がいた..
at 2024-05-17 12:41
進化は正しい方向に向いている..
at 2024-05-15 12:33
考えてみれば最悪の組合せだった
at 2024-05-14 01:32
モデル
at 2024-05-13 12:23

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> tincanさん ..
by mcap-cr at 17:12
棚板2枚で部品点数も少な..
by tincan at 11:58
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:57
最近はSP自作マニアも減..
by tincan at 10:25
> tincanさん ..
by mcap-cr at 20:20
楽器の発音形態でも色々あ..
by tincan at 06:45
> tincanさん ..
by mcap-cr at 21:40
>ステージがホーン こ..
by tincan at 11:47
> somo_somoさ..
by mcap-cr at 06:23
基本口コミって悪かったこ..
by somo_somo at 21:56

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな