人気ブログランキング |

お花見

今年もお花見の季節になりました。
昨日は暇だった(良くないことですが)ので花見に行きました。
私の花見コースは、決まっていて、半蔵門〜皇居沿い〜武道館〜千鳥ヶ淵〜靖国神社〜市川〜本所吾妻橋〜浅草〜日本橋、という順です。
このコースは、比較的、人混みを避けながら桜の花を愛でることができます。

やっぱり桜の花は美しいです。
お花見_a0246407_17040462.jpg
これは、靖国神社の桜で、ここは比較的たくさん咲いていました。
なるべく人の少い場所を選んで撮影しましたが、他の場所はもっと混んでいました。
靖国は、嘘の新聞に政治利用されてしまったので、普通の日本人と普通の外国人以外はあまり見ません。
とても平和な感じがします。
会ったことのない私のおじも戦死しているので、ここに祀られています。
英霊に手を合わせて平和を祈りました。

日本の桜で目立つのはソメイヨシノで、これは、掛け合わせて作った品種だそうです。
桜が好きで、品種まで作ってしまったのでしょう。
こうして作られた美しい品種がワシントンの川沿いにも植えられていたりするし、桜を愛でに来る外国人観光客も目に付きます。

ちなみに、はんぐくさらむは、ソメイヨシノの起源をチェジュ島の王桜だとか、うりじなるを主張していますが、DNAが違う品種であることがわかっているのに、一向に改める気配がありません。
恥ずかしいと思っている自国人も多いのかもしれませんが、親日罪で逮捕されても困るので表面に出てこないのかもしれません。
うりじなるを主張する人は、日本文化が世界に愛されるのがよっぽど羨ましいのか、寿司の起源を主張したりしていますが、そういうことはやめて、王桜とか、そっちの品種や文化を大切にしてほしいと思います。
よそから文化財を盗んで自分のものだと言ったり、文化財を腐らせてしまってはいけません。

昨日は、晴れて温暖な気候でとっても良い花見日和でした。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239170076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2019-03-28 07:50 x
こちら↓の桜の記事が私にはとても解りやすく理論的に説明されている様に思います。もとの文書の著書が中国専門家と言うところがポイントです。学術的に起源を探求することは大切ですが、彼の国の起源主張は変な劣等感からそれが非論理的であると言われても治りません。彼の国では今回の著書の様に発信する人がいないのか?出来ないのか?ニュースがシャットアウトしているのか?さてどれでしょう?
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190326034/
Commented by mcap-cr at 2019-03-28 09:11
> muukuさん
リンクを読みました。よくまとまったサイトの情報を有難うございました。
頂いたリンク先にも書かれているように、桜そのものは、自然のものなので起源を主張する意味がありません。
掛け合わせて作った品種とか、愛でる文化というのは、起源がありますが、そこにウリジナルを持ってくるのは見苦しいだけでなく、知的にも低く見られるだけだと思います。
既にDNAレベルで解明されていることをうそじなるで上書きしようというのは、従軍慰安婦とか南京事件とかで成功したのでいずれは成功すると考える人が多いのではないかと思います。
科学を重視しないのは、日本のマスコミも同じです(日本のマスコミがはんぐく起源という気もしますが)。
いまだにちょそん戦争が抗日戦争であるとか嘘の歴史を教えている国ですから科学を重視することも当分はないのでしょうか。
日本のマスコミも似たような文化なので叩き潰しておかなければ将来が暗いと思います。
by mcap-cr | 2019-03-28 07:08 | その他 | Trackback | Comments(2)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る