人気ブログランキング |

パクリの問題

表題と全然関係ないことですが、昨日はカラヤンさんの生誕111年の誕生日だったそうです。
今年は、東京音楽大学の111期生が中心となって111オーケストラを結成したり、111という数字の縁があるようです。
それとは全然関係のない話題ですが...

パクリの現状は深刻なようです。
以前に、『ハンドメイドとブランド価値』というタイトルでパクリ文化を嘆きましたが...



パクリといえば、ちーなとかはんぐくとかの専売特許になっていますが、日本でも、マスコミが売り出したい人には、パクリの影が見え隠れします。

勝海麻衣という人は、専業の湯島ちょこさんという画家に偽装弟子入りして作品もパクったようですが、こういうパクリがバレない訳がなく、ネット民があっという間にパクリのリストを上げています。
上の記事を読むと、どれも明らかなパクリなのですが、わざと?オリジナルを劣化させています。
パクリの人は、東京芸術大学の大学院生らしく、確かに技巧はありますが、パクリは不味過ぎるでしょう。
盗作(plagiarism)は、学問の場では、最も恥ずべき行為なのですから、藝大は、パクリが発覚した人を退学処分にすべきでしょう。
もちろん、引用元を示し、違いを明らかにする等であれば別な話なのですが。

劣化の中で目を引くのは、『パク』と『ラレ』が縦に配置されたトラの絵です。
オリジナルは、虎が阿吽の対になっているのを、意図を知らなかったのか、阿阿にしてしまっています。
パクリ作品は、全体的に漫画っぽいのは、表現とも言えますが、こうしたあからさまなパクリを目にすると、単なる劣化コピーにしか見えません。

工業製品とか産業機械などでは、オリジナルを参考にするときには、必要な機能を指標として、その機能を果たすように設計していきます。
構造などは参考にするだけで、形状や構成などは一から練り直さないとうまくいきません。
ところが、単にコピーするだけの文化もあり、そういう場合には、オリジナルを超えることは絶対にないので、必ず劣化コピーになります。
そういう劣化コピーの商品やサービスは、身近に見ることができます(どことは書きませんが)。

他人の権利を侵害するパクリについても、パクリ大好きなマスコミが必死に守るので、法的な制裁が必要になるでしょう。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239203152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2019-04-06 07:55 x
ネットが普及してこうしたパクリはあっと言う間にバレてしまう(今は画像検索があるので知識が無くても調べられるので早いのか?)のになぜ後を立たないのでしょうね?実は芸術界ではネットが普及する前はこうしたパクリは普通に行われていたのでは無いかと勘ぐってしまいますよね。
今後AIの進歩で検索技術はもっと高度になっていくことでしょう。たとえオリジナルであっても疑いをかけられないよう、類似絵、写真等が無いか調べる位慎重になるべきでしょうね。
Commented by mcap-cr at 2019-04-06 08:34
> muukuさん
いまではパクリとされてしまう文化が過去にはありました。
クラシック音楽の作品なんかでは元の作曲家に敬意を込めて、明らかに分かる形でモチーフを引用したりしていました。
いまは、こっそり似せるということが多いのではないかと思います。
引用と盗作は明確に区別すべきですが、ここで取り上げた事件は、引用の枠を大きく超える盗作だと思います。
過去には、一部引用や敬意を込めて改善、ということが多かったのだろうと思いますが、今は劣化してしまったのかもしれません。
演奏家のレベルは上がっているのですけどね。
Commented by muuku at 2019-04-06 10:08 x
知識が無く良く分かりませんが、「音楽」と「書物」は丸パクリで無い限り、大前提に共通ルールと言うか文法があるため、一小節や表現がたまたま似てしまったと言う可能性がある様に思いますがどうなんでしょうね。この辺が権利侵害の判断が難しいところなのかなと思って見たりします。
関係ありませんが、高度に情報化されて上達方法が確立される一方で、情報化がされず、失われていく技術、技法等もたくさんあるのでしょうね。
Commented by mcap-cr at 2019-04-06 10:28
> muukuさん
私の考えは、権利侵害になるのはウリジナルの場合だけだと思います。
たまたま似たようになってしまう、とか、流行とか流派とかはありますが、偽物を作るとか、パぅったものを自分の創造だと主張する以外は権利の侵害にはならないと思います。
情報化と言われているのは、技術のことだと思います。
技術=書面で伝えられるもの(論文やプログラムなどで伝承できる)
技能=書面で伝えられないもの(見て学ぶしかない)
技能の伝承は、いずれは技術として伝承できるようになると思います(杜氏なしで日本酒を造るなど)が、商業ベースに載せられない技能は伝承できないのでしょうね。
by mcap-cr | 2019-04-06 07:14 | その他 | Trackback | Comments(4)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る