人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会

平成も30年となり、明日から令和が始まります。
そんな時期に、集まれ!塩ビ管スピーカーのオフ会が行われました。
私も一応なんちゃって会員ではありますが今回は聴講のみです。

場所はいつもの横浜ラポール。新横浜駅からほど近い場所で駐車場もあります。

最初はたてちゅうさんの作品
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08072744.jpg
こうやってあらためて聴いてみると塩ビ管スピーカーは音がクリアで低音もよく鳴らします。
スピーカーユニットがMF5なので、高域の癖が強いのと、パワーを入れたときのヴォイスコイルの擦れが出ましたが、別なユニットを入れればもっとずっとよくなるでしょう。
このユニットのままでも、ガンダム系ならそれらしくバッチリグーです。

次はケイさんの乙Zです。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08110471.jpg
東京近郊では大型の部類に入るバックロードホーンです。
スタイルフォームを使っているので重くありません。
スタイロフォームの上の塗装は建物の外壁仕上げのようで格好いいです。
180度の折返しを避けたので、少し大きくなっています。
自作エンブレム付き、ビッグバン・ベイダーを彷彿させる自作保護ガード付きです。
しっかりバックロードの音です。
固くて重い素材で作れば更に芯がしっかりしていい感じの音に仕上がるでしょう。
スタイロフォームで緩和されたのか、MF5の癖はすこしまろやかになっています。
それから"乙""Z"という名前なのに左が乙で右がZなのが気になりました。
縦書き文化を捨ててしまったのか....
ここが大いに残念なところでした。
というかそういう発想は無かったのかもしれません。

次は、grapeさんの音友コンテストテクニカルマスター賞の作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08195427.jpg
この原型は、昨年のスピーカー再生技術研究会のオフ会(記事)でも発表して頂きましたが、今回は、更に、1次元免震機能が付いています。
自動調心機能は反発磁気によるものだそうです。
前回も作り上げられた音の良さに驚きましたが、今回は更にパフォ−マンスが上がっていました。
クラシック作品を心地良く聴くのが目的だったとのことですが、ユニットがMF5なのでMF5の癖はしょうがありません。
低域は、40Hz前後までは素直に伸びている感じに聞こえました。
クラシック作品には別なユニットを使えばとても心地よいサウンドになるでしょう。

つぎはmuukさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08302260.jpg
別なシステムを組合せてL+中央+Rにしてみました。
中央は、マークオーディオのCHR70を使用、左右はフォステクスのP1000Kを使用しています。
組合せて聴くとCHR70のキャラクタが耳につく感じがしました。
ここまでずっとマークのMF5を聴いてきたので、耳がマーク疲労を起こした感があります。
Fostexだけのほうが自分の好みでした。
やっぱりシンプルなほうがいいのかな?

つぎはJunkさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08391650.jpg
この作品は、音友コンテストの書類を見事に通過して、その後残念ながらそこで終わってしまったそうですが、周波数特性が、中低音が下がり気味その下で盛り上がっているという特性だそうです。
MF5の癖は置いておくと、音はバランスが取れていていいと思いました。
こういう特性をセンセイ方は中だるみと表現するそうですが、私はそれでありだと思います。
自分が良く聴くジャンルの音楽の帯域をカバーするところまでフラットに近い特性で持ってきてその下はちょっとゆるい特性で、更に下にちょっとしたピークをつくる、いわゆる長岡式ダブルバスレフもこんな感じです。
フラットな部分で聴きたい領域をカバーしてちょっと下にピークをつくることで、レンジ感を広げるというちょっと上手な特性の作り方だと思います。
中だるみなんていう表現で片付ける先生方は音楽を聴いていないのでしょう。

ケンさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08490693.jpg
ダイソーのPC用スピーカーからユニットを取り出して利用(メインは4方向を向いていて全部で8本、この部分の材料費は、ペア300円×4組=1200円(+消費税)ですが、MF5よりこっちのほうが(ずっと)いいなあ。
しかも共鳴管とウーファーとの組合せで高級機を凌ぐ音に聞こえます。
ケンさんは、ウーファーを離して置くことが多いですが、このほうが近く配置するよりもずっといい感じです。
さすが、という感じです。

アールefuさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_08552988.jpg
ヒノキ材を使った小さな作品ですが、普通の音楽再生にはこれで必要十分です。
このユニットはフォスター電気の7cmで、高域も素直で耳に優しいです。
こういうのがスピーカー作りの基本なのだと思います。
見事です。

つぎは、おなじみマイルスTKさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_09540012.jpg

MCAP-CRの構造で設計した紙管を利用し、適度に振動を吸収して音をマイルドにしています。
ユニットはMF5ですが、このユニットは、ジャズトランペット、特にミュートの音を再生するのにいい感じなのだそうです。
ミュートといえば、昨年の東京音楽コンクールで何度も聴きました。
なるほどです。
メタルコーンは金管に向くということなのかな?
そう言われて聴くとそのように聞こえます。
箱作りのほうは、いつもどおりうまくできていて、40Hzくらいまでスムーズに再生します。
円管を使うと、バッフル効果を排除できて自然な広がりになります。

aimさんは、ご本人の希望により写真なしです。
顔が隠れて上手にとれた写真があったのですがちょっと残念です。
普通のスピーカー作品ではなく、楽器のような形にしたバスレフエンクロージャーにスピーカーユニットを埋め込み、USBメモリーから再生できるプレーヤーとアンプまで実装し、LEDまで付けてあります。
こういうのも自作の原点で、本日のMVPだったと思います。
筐体はダンボールで作成したとのことなので音はそういうものですが、音に合わせてLEDが光る、また、ご本人がドイツ人風のカツラまで準備してのパフォーマンスと、大受けのご発表ありがとうございました。

Dさんの作品は、見たらだれがDさんかすぐに解ると思います。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_09373262.jpg
Fostexの16cm、都内では無理なサイズです。
音出し調整のときはちょっと高域がきつかったですが、実際の発表時には、そんな感じではありませんでした。
他の作品が8cm前後なのに対して巨大で、低音はどこが下限がわからないくらい伸びているシステムは流石です。
Fostexらしい豪快な音。
久々にこういう音をもっと聴いてみたくなりました。

カノン5Dさんの作品です。
集まれ!塩ビ管スピーカーオフ会_a0246407_09431470.jpg
木口の見えないカット仕上げはさすがプロの作品です。
小型ですが音はよくまとまっています。
アマチュアの作品とはちょっと違って市販品のような音で、能率も80dB/W-mと極めて低いものです。
ご本人は、ヒノキを強調しておられましたが、他の木材とは実際にどれだけ違うのか気になりました。
ヒノキのいいのは、つくる側にとっては下降のしやすさ、使う側にとっては、木目と手触りと香りだと思います。
直前の豪快な音からリセットされました。

今日は、たてちゅうさんお一人の進行で大変でした。
お疲れ様でした。
みなさん、有難うございました。


by mcap-cr | 2019-04-30 09:51 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239241986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たてちゅう at 2019-04-30 17:27 x
昨日は大変お世話になりました。
お陰様で無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました!
Commented by mcap-cr at 2019-04-30 17:46
> たてちゅうさん
こちらこそどうも有難うございました。
またよろしくお願いいたします。
Commented by ケイ at 2019-05-01 06:08 x
ご紹介頂き、ありがとうございます。
縦書きっていう発想がありませんでした。
Commented by mcap-cr at 2019-05-01 07:21
> ケイさん
縦書きもありますね。というくらいのことです。
日本語が右から書いたのは1行1文字という考え方だったそうです。
アラビア語とは違いますね。
Commented by muuku at 2019-05-01 08:48 x
ご紹介ありがとうございます。
LRスピーカーもそうですが、思いつき「げてもん」で瓢箪からコマがでればめっけ物(出来るだけ計算はします(笑))と言うスタンスでこれからもスピーカー制作をしていくと思います。今後もご助言いただければ幸いです。
Commented by mcap-cr at 2019-05-01 17:05
> muukuさん
なるべくシンプルなシステムで最大限効果を上げてみてください。
機能だけを追い求めていったら結果としてゲテモンになった、というのがいいのではないかと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20
ケンプの録音を聴く
at 2022-06-06 06:18
小型パソコンの修理??
at 2022-06-05 16:01
回転ムラが気になる...
at 2022-05-31 06:23
またチケット買う
at 2022-05-30 06:07
貧乏暇なし...
at 2022-05-29 14:50

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56
> rokuさん ご紹..
by mcap-cr at 12:23
>ひょっとしたら、自分が..
by roku at 07:38
> tincanさん ..
by mcap-cr at 12:43
キビシィー、ポスターの写..
by tincan at 11:23
> muukuさん い..
by mcap-cr at 12:13
> grigriさん ..
by mcap-cr at 12:07

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな