人気ブログランキング |

スピーカー再生技術研究会のオフ会迫ってました(汗;

そろそろスピーカー再生技術研究会のオフ会の季節になりました。
忘れないようここに書いておきます。
準備しておられる方は是非ともご発表ください。

今年は下記の2日間です。

9月16日(月)中野ゼロ 視聴覚ホール
10月26日(土)中野ゼロ 視聴覚ホール

と書いていて、あれ!もう1ヶ月ないじゃん!
ということに気付きました。

発表はお気軽に、というのが趣旨です。
成功や失敗の経験が貴重で、嘘がなく、効果を詐欺レベルまで水増ししなければ可能です。
間違いがあってもかまいません。
コンテストやコンクールではありませんので、お気軽にご参加ください。
会員登録の必要もありません。

さて、私個人の自作観はというと、最近はすっかり落ち着いてきました。
結果を急ぐことなく、結果に一喜一憂することもなく、結果を淡々と受け入れ、改善点を探すという手法に変わってきました。
昨年のオフ会で、最初期のMCAP-CR復元モデルを鳴らしてみて、その後の迷走にも気付きました。
今年も発表枠があれば、最初期の設計方針を元にした典型モデルを鳴らしたいと思います。
このモデルは、ブログにも書いたとおり、シンプルな板取で、無駄がなく容量を最大化したものです。
最初はいまいちだったのですが、ダクトを調整してなかなか聞ける音になりました。
どのスピーカーユニットを装着するかは決めていないので、少し考えてからまとめようと思います。

今月は、生の楽器や声をたっぷり聴いているし、来月も生を多く聞く予定なので、スピーカー再生の限界も確認しやすいと思います。
生の音を基準にすると、スピーカー再生に無理することがなくなると思います。

聴講だけでもご参加をお待ちしています。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239493983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 島谷技研 at 2019-08-25 22:39
タイトル : 島谷技研
スピーカー再生技術研究会のオフ会迫ってました(汗; : バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory... more
by mcap-cr | 2019-08-21 05:43 | オフ会 | Trackback(1) | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る