人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

エージング

大山さんのメールマガジンに部屋のエージングのことが書いてありました。
私も興味があることなので、書いてみたいと思います。

ふつうエージングが問題になるのはスピーカーシステムのような振動機器の場合でしょう。
スピーカー・ユニットには、変位する部分があります。
この変位が、空気を動かして音となるので、変位は直接音に影響します。
この変位は、駆動条件の他、素材の物性で決まるので、素材の物性が変われば変位が変わります。
素材の物性は、振動によって応力を与えられた結果、素材が疲労することで変わってきます。
素材によって、疲労する応力条件が違うので、実質的にはエージングしない部分があるスピーカー・ユニットも存在します(エッジはほぼ例外なくエージングするでしょう)。

一方、積極的に振動させる部分以外も物性の変化はあります。
例えばスピーカーシステムのエンクロージャーは、製造時に多かれ少なかれ無理やり変位させて組み立てます。
組み立ててしまうとそのまま変位が変わりません。
これを力学的には、『変位の拘束』といいます。
変位を拘束すると、経時的に応力が緩和されていきます(応力緩和)。
これが、エージングによる物性変化だと考えられています。
ちなみに、変位の拘束時の経時的応力緩和は、クリープと質的には同じですが、クリープは応力一定という条件で解析するので一応区別されています。

ただし、重要なのは、だからといって、どれだけ音に影響するのかは、解明されているとはいえないことです。
本当は耳で検知できるような違いは生じていないのかもしれません。
測定は可能なので、測定可能な変化が検知されるか興味がありますが、スピーカーユニットも使用しない状態で放置する必要があります。
だれかこういう実験やらないかな?

部屋についても確かにエージングを感じます。
新しいうちは、やたらと自分の声が反響して聞こえますが、1年くらい経つとわからなくなります。
家の場合は収容内容やレイアウトが変わるのでそれが原因だと思いますが、レイアウトや収容物を変えない試聴室でも変ると言うことは、何か変わったのでしょう。
あるいは、測定では分からない差かもしれませんが。
こういうのはどうもよくわかりません。
最初にデータをとっておけば違いがわかるのですけどね。
そこまでやろうという物理は多くないでしょう。

でも実際に残響時間がどう変わったのか気になるなあ。


by mcap-cr | 2019-09-27 07:00 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239591987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kenbe at 2019-09-27 07:47 x
経験上、エージングなのか耳の慣れか迷う時があります。
スピーカーユニットの場合は、慣れが強いように感じています。
箱は、低域に変化が出ますのでエージングが影響しているように思えますが、ユニットは1時間も聞いていると聴き易くなりますので、慣れが強いのかと感じている次第です。
Commented by mcap-cr at 2019-09-27 08:39
> kenbeさん
エージングなのか耳の慣れなのかの区別は難しいですね。
スピーカーユニットの場合は、紙のように経時変化が問題になる素材か金属のように経時変化が無視できる場合かによっても違ってくると思います。
人間の耳からの情報は、身体の条件、精神状態などで変質するので、測定できる変化以外は気の所為なのだと思います。
Commented by muuku at 2019-09-27 09:53 x
スピーカーユニットを検証するとしたら工業製品としてのスピーカー(同一生産ロット)の新品を2セット用意して、片方をエージング済み後にブラインドテストにて比較、かな?
やはり慣れ(脳内補正?)との区別はブラインドテストしかないのかもしれませんね。
Commented by mcap-cr at 2019-09-27 10:01
> muukuさん
同じスピーカーユニットなら同じ音がすると感じる場合が多いと思います。
しかし、特性には、測定可能なばらつきがあるはずです。
この特性のばらつきを不確かさの範囲内に含め、そこを明確にしなければエージングの影響はわからないだろうと思います。
特性のばらつきを調べるには、すくなくとも数十個のサンプルが必要だろうと思います。
そして、エージングの有無を確認するユニット数もその半分くらい、大変そうな試験です。
エンクロージャも鋼製にして歪取りの熱処理を行い、そこで付け替えてエージングの影響を測定する...
さらに、ブラインドテストを実施してエイジングの結果を検証すると。
非現実的ですね...
Commented by hiro-osawa at 2019-09-28 01:15
エージングとはもともとは使用することによる消耗劣化と、使用しなくても経時変化による品質劣化で、この二つにより新品の状態から離れてゆくことだと思います
工業製品はたいてい、寿命を長くするため、または目標の品質を長く発揮できるようにこのエージングをサバ読んで、しばらく使用する、またある程度の時間を置くことで目標の品質に到達する様に設計製造されています サバの読み加減はいろいろでされていないものもあります
目標到達後は目標の品質から劣化してゆきます
オーディオマニアの言うエージングとは、たいてい箱出し新品の機材は何か癖があっても、しばらく使い込んでサバ読みを消化し、目標の最高品質に早く到達させることと思います
しかし部屋のエージングという話は、新築住宅、あるいは施工したての視聴室が初めからこのサバ読みをもって計画設計されたものとは思えないので、これは良くなるか悪くなるか分からない、単なる品質変化で、好きでなければ改造する、問題ないと思うならほっとくだけの話と思います
Commented by mcap-cr at 2019-09-28 05:57
> hiro-osawaさん
私は、工業製品のエージングといえば、自動車くらいしかパッとは思いつきません。
大抵の機器は、保守を前提として性能保証範囲が続く期間を寿命としているように思います。
オーディオ機器でも、振動系のあるもの以外は、エイジングによる性能劣化しかないと思います。
振動系やアナログの回転系を持つオーディオ機器以外に癖があるとも思えないので、ほとんどの場合はプロパガンダだと思っています。
部屋のエイジングについてはまったく分かりません。
コンクリートの躯体以外でも音をよく反射するので、ひょっとしたら気になるくらいの性状変化があるのかもしれませんが、それ以外の影響でそう聞こえていると感じるだけなのかもしれませんね。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

これからはAIができる仕事が..
at 2022-07-03 08:23
音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな