人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)

スピーカー再生技術研究会2019−2(1)

昨日は、スピーカー再生技術研究会2019年の2回目のオフ会がありました。
発足以来続けてこられたのが意外でもあり、嬉しくもあります。
加藤さんに会場を確保していただいているので、最近はずっと続けてこられていますが、中野の会場が借りられないとあとはちょっと高めでしょぼい感じの会場しか借りられないだろうと思います。
中野ゼロの視聴覚室はふつうのリスニングルームとは違って理想的な音響条件なので、自分の部屋で鳴らすよりもいろいろなことがわかります。
昨日は今年2回目最後の発表会だったので、その後の打ち上げで呑んでしまいました。
今朝は久しぶりに7時近くまで寝てしまいました。


最初は、海老澤さんの第二空気室容量チューニング式ダブルバスレフシステムです。
昨年のおおさわさんのテレスコにヒントを得たということで空気室容量を可変できるようになっています。
全体としてはこんな感じです。
スピーカー再生技術研究会2019−2(1)_a0246407_07553924.jpg
下の台座は、モータ駆動になっています。
スピーカー再生技術研究会2019−2(1)_a0246407_07555880.jpg
台座の丸穴に本体の足をはめて縦にスライドさせると第二気室の容量を変えられます。
リスニングポイントから容量を変えたいのでモータードライブになったとのこと。
Stereo紙に詳細が載るそうです。
容量確認のための目盛りも付いています。
スピーカー再生技術研究会2019−2(1)_a0246407_07555157.jpg
全部引き出すとこんな感じで、シングルバスレフとして使えます。
スピーカー再生技術研究会2019−2(1)_a0246407_07555434.jpg
第一気室10リットル、第二気室7.5リットルの構成を、第二気室15リットルまで変えられるそうです。
スピーカーユニットは、パイオニアのコアキシャル型13cmで、ツィーターとウーファーの合わせ目から空気が漏れるので、スライド部分の空気漏れは気にしてもしょうがないということで、このユニットからの空気漏れも実演してくださいました。
気室を変えながら比較していきます。
最近は第二気室を第一気室よりも小さくする設計が主流ですが、評価が高いのでは、第二気室を第一気室と同等以上にするほうでした。
フラットさを求めると第一気室よりも第二気室を小さくするほうが有利ですが、長岡式は第一気室の2倍以上にしていました。
第二気室を大きくしていくと中低域にディップができてきますが、それよりも下で少し盛り上げることによっていい味のスパイスが効くようです。
さすがにテクニカルマスターの海老澤さんの音の仕上げは見事でした。
次に続きます。

by mcap-cr | 2019-10-27 08:08 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239695376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

生演奏を主とすれば、オーディオは箱庭で充分でしょう。
by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

音声回線は消えていく(予想)
at 2022-07-01 07:13
オーディオ崩壊
at 2022-06-30 07:21
スマホでPDFを見るって...
at 2022-06-29 06:21
趣味の違いは小異大異
at 2022-06-28 06:37
雑談
at 2022-06-27 06:15
何度も聴いて新しい発見
at 2022-06-25 16:34
自分の装置基準
at 2022-06-23 12:22
背中を見せる
at 2022-06-21 06:33
音源メディア
at 2022-06-21 06:30
ドミンゴは流石
at 2022-06-20 06:23
"サウンド変換"ソフトのバグか?
at 2022-06-19 10:43
パソコンのメンテナンス
at 2022-06-16 12:36
久しぶりにCDリッピング
at 2022-06-15 06:19
脳内補正
at 2022-06-14 06:23
まとめて聴くものではない
at 2022-06-13 06:21
パソコンの環境整備
at 2022-06-12 08:47
淡い期待が尽きる
at 2022-06-10 06:27
iPhone 壊れる
at 2022-06-08 06:40
オーディオ趣味の二極化
at 2022-06-08 06:39
小型コンピュータの修理(2)
at 2022-06-07 06:20

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> muukuさん 英..
by mcap-cr at 10:23
通信(離れた場所からの連..
by muuku at 10:09
> tincanさん ..
by mcap-cr at 16:09
暑いこの頃、お仕事お疲れ..
by tincan at 11:25
> muukuさん 確..
by mcap-cr at 12:23
状況も解らず、知識も経験..
by muuku at 08:37
> muukuさん ピ..
by mcap-cr at 16:09
ピアノロールはオンオフで..
by muuku at 13:54
> muukuさん 以..
by mcap-cr at 10:53
車田さんの電子ピアノの話..
by muuku at 09:56

最新のトラックバック

島谷技研
from 島谷技研
musica
from musica
明日9/24(月祝)はス..
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
美しい美宮殿装飾と世界屈..
from dezire_photo &..
年末自作スピーカー系イベント
from 集まれ塩ビ管スピーカー主宰 ..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな