人気ブログランキング |

不動産

昨日は、母親の荷物をケアハウスから移動しました。
ケアハウスには、母親が9月に病院から退院した後、いったん私の自宅で過ごしてから入所しました。
慣れないところで混乱したと見えて部屋に戻れなくなったりしたらしく、翌日に老健に移されました。
ケアハウスには、しっかりしたうちなら問題なく入れるのですが、ちょっと障害が出ると対応してもらえません。
こんなことなら入れてもらえなければよかったのですが、そんなことを云っても始まりません。
ということで、有料老人ホームを探しているところです。
ケアハウスは、問題が発生してからでは利用できず、問題発生後の予防保全として利用するのが得策のようです。

引き揚げるための荷物の移動で困ったのは冷蔵庫です。
霜取り機能のある製品かで最小のものを購入してケアハウスに配達してもらっていました。
しかし明け渡しのため、今度は自分で移動しなければなりませんでした。
幸いレンタカーのミニバンに収容できたので、母親の自宅まで運び仮置きできました。

この母親の自宅は、現在だれも住んでおらず使い道がないので、有料老人ホームのコスト負担の足しにするため売りに出すことにしました。
便利な場所ならすぐに買い手も付くでしょうが、駅から遠くバスもない場所では、自動車で通勤する人以外には必要がありません。

そもそもどうしてこんなところを購入したのか疑問に思っていました。
この住宅は、父親が務めていた会社の関連会社の売出し物件だったのですが、考えてから買ったとは思えません。
どう贔屓目にみても、価値のある物件とは思えません。
将来の売却に困るような物件には手を出すべきでないと思います。

女房に云われてはたと気付きました。

『ふつうは子供の教育を中心に考える』

そうしていれば、こんな場所は買わなかったはずです。
なにしろ、通える学区の中学校は、近いほうで4km離れていました。
そして電車もバスもなし。
自転車か徒歩で、大型トラックがびゅんびゅん通る、歩道もないような道4kmを通う...
あり得ません。
結局選んだのは、駅まで徒歩25分、そして1時間に連続2本しか来ない列車に乗って2駅、そこからは徒歩7〜8分でした。
もっと近くに中学校はあったのですが、学区が違うので通うことができません。

こうやって、子供のことを考えないで買ったのが、この家です。
父親の収入を考えると、倍の価格の物件でも十分に買えたはずです。
倍の値段の物件を購入していればいまでは買った値段の数倍で売れたでしょう。
いっぽう実際に購入したほうの物件の査定は、45年前に購入した価格の約半分です。
まさしく安物買いの銭失いを地で行った例だと思います。

かくしてそういう因果は自分に返ってくるのですが、その因果を受けるのも子供(私)です...
『なんだかなあ...』とずっと思ってきましたが、そういう運命には理由があるという事例でした。

まあ、こういうことを思ってもしょうがないので、自分は自分の道を歩むしかありません。
幸いにも自分は東京のそこそこ便利な立地に住んでいるので、この経験を糧にして、早めにケアハウスに移り住み、自宅は賃貸しようと思います。
継ぐ人はいませんが、遠縁の誰かに残すにも、死んだ後の始末不要の賃貸物件を相続できるなら、そんなに悪いことはないでしょう。

やっぱり、不動産には、将来の自分の姿を想像してから手を出すべきです。
資産価値のない不動産は負の遺産です。
放置してゴミ投機されたりしたら泣くに泣けません。
長期的な計画が必要なんだろうと思います。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239753614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro-osawa at 2019-11-09 00:53
不動産、土地の購入は未来に投資するような部分あるので難しいですね
購入当時、近隣に大企業の誘致、路線の敷設、国家的大イベントなどけん引する地元議員にうるさそうな人間いればウハウハ大儲けも不可能ではなかったでしょう
でもそれも一時の風で、短期バブル終了でゴーストタウン化したとこもあるようですので、不動産って長い目で見る株式投資みたいな感じでしょうか
有効利用の当てが見えてこなければ売却決定はもったいないですが仕方ありませんね
Commented by mcap-cr at 2019-11-09 05:47
> hiro-osawaさん
不動産は、人が利用することではじめて価値が出てきます。
価値が出るには、たいていの場合、アクセスが良いことが必要です。
社会インフラが整わないアクセスの悪い不動産を購入するのは、まさしく無謀の極みで、どうしても一時的に住むなら賃貸にすべきことだと思います。
それに、新興住宅地は、住民が多いうちに周囲を整備していかなければいずれは全員引退して年金生活、老化して最後はゴーストタウンになります。
やっぱり古くから人が利用してきたところが不動産としては価値があるのではないかと思います。
いまは、ほぼ確実な路線開発の計画があったとしても、販売のときにそういうことは、『という情報もあるので...かもしれませんが、中止になる可能性もあります』というようなことを云わなければなりませんが、以前はそうとういい加減なことを不動産屋に吹き込まれたのだろうと思います。
売れれば多少でもホーム費用の足しになるので、そういう土地でも利用可能な人に売れることを願っています。
by mcap-cr | 2019-11-08 06:17 | その他 | Trackback | Comments(2)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る