人気ブログランキング |

片付けは大変

このところ母親の入院騒ぎから老人ホームを探すなど自分の身内関連でいろいろなことがあります。
その中で、自宅を処分することにして買い手を探しているところですが、不動産屋さんは、お祓いをするほうが良いということだったので、来年の年初にお祓いをすることで進めています。
不動産屋さんによると、病死であっても中で死んだ人がいると告知しなければならないそうで、私の実兄が該当するので、とりあえずはお祓いが必要と思います。

思い起こすと、この家は、中学から高校にかけての6年しか住んでいませんが、妙な経験をしています。
まず、住み始めた頃に、和室で寝ていたら、どうも寝付けなかったのですが、明け方近くに、顔をバシっと叩かれたような感じがしました。
本当に叩かれたわけではないので、痛いとかそういうことはないのですが、金縛りに近いような嫌な感じでした。

それと兄が亡くなった後に片付けをしているときにも変な経験をしました。
兄が使っていた部屋を片付けてその部屋でうたた寝をしていると、目覚まし時計が!!!!!
全部電池を抜いてあったと思ったのですが、抜き忘れがありました。
しかし、それまで1ヶ月くらい鳴ったことはなかった目覚ましがどうして鳴るの?

その後も気持ち悪いので、母がここから出た後は、明るいうちにしか過ごすことがありません。
暗くなるとちょっと怖い...
幽霊なんかいるわけないのですが、それでも気味の悪いものは悪いです。

考えてみれば、自分が普段暮らす家以外で、一人で過ごすのはちょっと気味が悪いです。
ホテルなどは、他の宿泊客や従業員がいるので、一人ということはありません。
やっぱり生活していない家で過ごすのはちょっとナニな気がします。

ということで、神主さんが来られる前に少しでも家の中を片付けようと中のゴミを処分しています。
しかし、住んでいるわけではないので、都度朝来て日暮れ前に帰るということが必要です。
まず捨てられるものは全部捨てようと、燃えるゴミから始めました。
燃えるゴミは、土曜の朝に収集があるので、それまでに袋詰して貯めておいて一気に捨てるようにします。
とはいっても、一気に何十袋も捨てられないので、そこは程度があります。

まず、玄関をきれいにするために、靴を処理し始めたら、その数に辟易しました。
母親の靴なのですが、似たようなのがたくさんあって、全部箱に入っています。
箱ごと捨てると袋にあまり入らないし破れるので、箱から出して45リットルの大袋に詰め込みます。
靴だけでいくつ袋を使ったのか。
箱は箱で資源ごみなので、開いてまとめます。
燃えるゴミにしてそのまま袋に入れると袋が破けるので面倒ですがしょうがありません。
箱だけでもすごい量になりました。

それと多いのが、兄の背広類。
亡くなった後に結構処分したと思っていたのですが、出るわ出るわ...
ハンガーだけで山になりました。
これって、燃えるゴミと燃えないゴミが混在しています。
分離が大変です。
こんなに必要だったのか...

もちろん今回だけでは終わりません。
ここでできるだけやっておかないとあとでゴミ処分費用がすごいことになりそうです。
あと何回やったらすっきりするのか、先が思いやられます。

やっぱり人間は必要量を超えたものを持つべきではありません。
自分もいまのうちにすっきりしなければなりません。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239787026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2019-11-22 06:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る