人気ブログランキング |

太陽光発電

原発を爆破させた実質上の責任者である菅直人が、日本中の農地の半分を太陽光発電にあてれば電力が足りるなんていうことを云っているようです。
こういう人が日本の総理であったことは、末代まで恥として教訓を残さなければなりませんが、今後は、マスコミの情報操作もできなくなって、すこしずつまともになっていくでしょう。

太陽光発電の問題は既に明らかになっていますが、その中でも特に大きいのが、危険なことと、環境を破壊することでしょう。
エコを謳って環境破壊する、という笑い話にもならない展開になっています。
それと忘れてはならないのは、コストが高いことと、夜間には発電できず、曇には発電量が極端に落ちるなど、安定性が悪いことでしょう。
他にも既存の電力網に課題な負荷を与えるとか、例を上げればキリがありません。
それに、農地の半分にあんなものを設置したら肝心の農作物がどうなるのか、子供でもわかることでしょう。
本当にこんなのが総理をしていた日本っていったい....

太陽光発電は、どういう用途に向いているのか考えてみました。
オーディオ用にはどうか?
雲が出てきたら電圧が下がった...
夜に水割りを飲みながらジャズでも...できません。

では何だったら大丈夫なのか?
湯沸かしには向くでしょう。
太陽光パネルの起電力に抵抗を繋ぎ、水を温める。
こんなのならできそうですが...
夏の晴天には、発電量が大きすぎて水が気化を始めるとか。
圧力容器になってしまうのか...

そもそも沸かすだけなら昔からあった太陽光温水器でいいでしょう。
風呂の湯を沸かす程度ですが、これでもエネルギは節約できます。
そもそも太陽光パネルをつかって発電する必要もありません。

では安定させたらいいのではないか?
地軸に沿って地球が影にならない遠くにパネルを設置すれば、曇ることもないし、汚れません。
パネルは360度配置して自転と同じ周期で回せばいいでしょう。
そうすれば送電線が捻れることがありません。
その距離を電線で送電します。
銅がどれくらい必要か分かりませんが、ずっと上空では温度が下がるので超電導に近くなるし、腐食要素もないので、鉄線でもそこそこ細くできるかもしれません。
とはいってもどの程度細くしていいのか分かりませんが。
地球に近いところでは電流密度の上限が下がります。
そして、南極や北極から世界に電力を発信すると。

ソーラーセルの寿命が1000年位あってメンテ不要なら実験的価値があるかもしれません。
いったいいくらかかるのか...
菅直人さんに提案してみればいいのかな?
彼ならいい考えがあるかもしれません。


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/239873924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uta at 2019-12-18 14:05 x
太陽光をお湯と水素に変換する家庭向け装置をPanasonicが開発中だそうです
水素の方が貯蓄効率がいいのかはわかりませんが
家庭向けにはソーラーで売電なんかより、貯めるときに貯められる方がいいと思います
発電機よりメンテが楽なら欲しいです
Commented by mcap-cr at 2019-12-18 15:46
> utaさん
水素は貯められるし、二酸化炭素の原因にならないので、クリーン燃料としてもっと推奨されるべきだと思います。
一方、水素は漏れやすく、また、爆発性なので、取扱が難しいのが難点です。
私も、発電より、水素としてエネルギを貯め、湯として排熱を回収するシステムのほうが理に適っていると思います。
Commented by hiro-osawa at 2019-12-19 02:50
エネルギーの出所を猫かぶりやしわ寄せでひねり出すのではなく、いかに何も買わずにエネルギー消費を小さくできるかを考えるべきです ソーラーもエコカーも含めて何かを買って使用すれば省エネ、環境破壊を防げるという話はみなウソであることはエネルギー保存則が正しい以上明白です
緑地を焼きつぶすのを(焼き畑)止めることはそれをしないで済むためにはどうすればよいか、海にゴミが流れ込まなくするためにはどうすればよいか識者、民間からアイデアを募るくらいしたっていいじゃないですか
私の考えです 全世界的に電力料金、都市ガス料金、固形、液体燃料に大課税してファンドを作り、対策予算に投じるべきです パリ協定くらいではもう間に合いません
Commented by mcap-cr at 2019-12-19 05:52
> hiro-osawaさん
私は、いまの問題点は、すべてが利権につながっているところが問題なのだと思います。
排出権という仮想債権をつくってそれを売買する。
実際にはエコになっていないエコカーを売る。
山林を伐採してソーラーパネルを設置する...
こういうのは、すべて利権から生まれています。
ファンドをつくるとそこにハゲタカが群がってきます。
ですから、増税やファンドの創設がいい考えだとは思えません。
まずは、世界中の科学者や技術者が集まって学会形式で、知恵を出す場をつくるところから始めてもいいのではないかと思います。
いまのように結論が先にあるのは利権のためと思います。
by mcap-cr | 2019-12-18 06:09 | その他 | Trackback | Comments(4)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る