人気ブログランキング |

久しぶりにiPhoneを使ってみて

先月、私が所有する携帯電話をDOCOMOからBiglobeに変えました。
そこで、次に続く妻が使用している分を移行するために私がまず、iPhoneを使って問題点を洗い出ししています。
AndroidスマホだったらできるがiPhoneではできない、ということがいくつかあるようです。

私が最初に使い始めたスマホはiPhoneでした。
それで慣れた後、自分用にAndroidのスマホを使い始めました。
それまではiOSに慣れていたので、最初はAndroidに戸惑いましたが、使い込んでくるとAndroidの柔軟性のほうが好ましく感じるようになりました。

改めてiPhoneを使用してみて気付いたことは、ユーザーの性向を限定しているということです。
新しい機種は、ボタンがなくなったようですが、元々は老人を対象にしていない。
老人はダブルクリックが苦手です。
また、自分の使い方にカスタマイズする人も対象にしていない。
iPhoneは、カスタマイズできることが限られています。
また、フリーウェアにも制限をかけています。
たとえば、パスワード付きのオープンドキュメント形式のファイルを開けるソフトに無償のものがありません。
ユーザーの使い勝手よりも儲けを優先しているのでしょう。

ちょっと困るのは、カーソルキーがないことです。
編集したいその位置にカーソルを置けないので、ブログの更新をiPhoneでする気にはなれません。
指でぴったりと希望の位置にカーソルを置ければよいのですが、赤ん坊の指のサイズでもそんなことができるかどうか。

他に、iPhone6の問題か、個体の問題かわかりませんが、私のは、インターネットの共有にしょっちゅう失敗します。
iPhoneを再起動すればパソコンからつながるので、この個体かiPhone6の安定性に問題があるのでしょう。

その他、すでに書いた問題ですが、電話の着信を受けられるソフトが標準のものだけです。
したがって、通話料金を押さえるためにプレフィックス番号を付けて発信する必要のある格安SIMには向いていません。
そのままかけ直すと10分かけ放題の対象から外れるし、通話料金が2倍になるからです。
スマホの最重要機能はいまでも電話機能だと思うので、格安携帯会社を使うならiPhoneは使いにくいでしょう。

iPhoneの良さは、逆にこの裏返しで、決まった使い方以外しにくいことでしょう。
そうだからこそ、ユーザー同士の情報交換がしやすい訳でもあります。

ということで、改めて分かってきたのは、
- iPhoneは、決まった使い方に限定して使うほうがよい。
- 格安SIMを使うならiPhoneは面倒なことを覚悟する
- いろいろカスタマイズしていじりたいならiPhoneは向かない。

他にも性能の問題があるのですが、私のようにパソコンが主という人にはスマホの性能は大した問題ではないでしょう。
パソコンを使わずにスマホだけで全部する、という人の目線から見てiPhoneが良いかAndroidが良いかは、よく分かりません。
ちなみに、iPadも使っていますが、パソコンを使える環境にある人にはあまり勧めません。
iPadは、スマホの画面を大きくして、電話機能が無くなったものと考えれば良いと思います。
iPadがパソコンより良いのは、ファンノイズが出ないことくらいでしょうか。



トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240058390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2020-02-09 06:52 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る