人気ブログランキング |

デジタルアンプを注文してみた

最近、デジタルアンプの軽量化と低価格化に惹かれて欲しくなりました。
いま、Stereo誌の付録のLXA-OT1とOT3を使っていますが、やはりこれでは出力が足りません。
上記のアンプは、負荷を4Ωで表示していますが、実際には8Ω負荷のスピーカーを使うので、出力は半分しか出ません。
ということで、アマゾンのデジタルアンプを探していたら、ちょうど良さそうなのが見つかりました。

電源の仕様が公開されていませんが、アマゾンのQ&Aの情報によると、12V/5Aだそうです。
デジタルアンプなので、
最大出力電圧=入力電圧
と考えると、8Ω負荷のとき、片チャンネルの電流は、
12V÷8Ω=1.5A
片側出力は、
12V✕1.5A=18W
程度になるだろうと思います。
合計出力は36Wとなり、仕様とは違いますが、実用上問題ないでしょう。
4Ω負荷が可能であれば、左右合計出力は2倍の72Wよりも電源出力の12V✕5A=60Wのほうが小さいので、この電源では60W未満の出力しか得られないだろうと思います。
誇大表示の感じですが、それでも、この価格は、超買得だろうと思います。

このアンプの計算上の最大出力片側18Wであれば、中野ゼロの視聴覚室でも十分鳴らせるでしょう。

このアンプは、嬉しいことにUSB出力にも対応しているようです(DAコンバータが入っているのかな?)。
ただ、アマゾンのサイトにはいい加減な仕様しか記載されておらず、取説もダウンロードできないので、過剰に期待することはできません。

デジタルアンプは、効率が高いのが特徴で、チップがほとんど発熱しません。
ですから、放熱器不要の製品が多く、小型化が可能です。
できることなら電源も内蔵してほしいですが、電源はパソコン用のようなACアダプタを使用する製品が多いようです。
このあたりは、価格を抑えるためでしょうが、増えすぎたACアダプタには辟易です。

皆がこういう価格の製品で満足してしまうと、高級品の需要がなくなってしまいます。

オーディオ専業メーカーの商品には素晴らしい物が多いのですが、その良さを発揮するには、性能を発揮できる部屋、ソースと相当の使いこなしの知識が必要です。
そういう条件を満足して高級品を使っているユーザーがどのくらいいるのか分かりませんが、メーカーも想定していないような限界性能を確認してしまうようなユーザーでなければ、高級品でもインテリアとしての価値しかないのかもしれません。

高価な製品をバラバラと購入して繋いだだけで音は出ますが、それで満足する音になるかというとそうはいきません。
製品が効果になればなるほと期待値が上がり、ちょっとやそっとでは満足できなくなります。
いったん不満足を感じてしまうと泥沼です。

3000円ちょっとのデジタルアンプや、ラズパイなどを使う限りは、多少の不満足があっても大目に見られるし、大目に見ているうちに、そんなに悪くないと思うようになることも多いです。
なにより、資材に対する投資が小さいので、生の経験やソフトに投資することができます。

高価なオーディオでも満足できなくなってしまうひとがいる理由のひとつは生音をよく知らないことでしょう。
生音の性質は、1回聴いてわかるようなものではなく、同じホールでも席を変えたり、いろいろなホールで聴いたり、いろいろな演奏者の演奏を聴いたりして、ようやくおぼろげながら分かったかもしれない気がする程度だと思います。
この段階を経ずにオーディオだけの経験で、自分にとっての理想の音を基準にすると、いつまでたっても目標が達成されません。
そうこうしているうちに、高音が聞こえなくなって、携帯電話の呼び出し音に気付かなかったり、テスターのピーという音が聞こえなくなったりするそうです。

上記のデジタルアンプのようなちっぽけなプアオーディオは、所有者が亡き後でも遺産にもならないので、自分の命が尽きても燃えないゴミとして廃棄可能です。
何百万円もするオーディオ装置がリサイクルショップに安価に引き取られていくのを見るのは、悲しいものです。

そういうケチなことを考えるのも何ですが、とりあえずプアな装置の音を聴いてみるのも悪くないことでしょう。

トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240068549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2020-02-11 06:40 | オーディオ一般 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る