人気ブログランキング |

スマホの高度化と二極化

昨日は、新型肺炎の方が日本でも亡くなった、また、陽性であることは亡くなった後に判明した、とかタクシー運転手が感染したというニュースが入ってきました。
非常事態のときに、生きる死ぬの問題とはちがう小さな人権で『差別ガー』なんてやっていて、生命の関わる大きな人権問題に発展した訳です。
合理性の全く無いポリコレは結果として重大な人権侵害に繋がっているという事例でしょう。


ここ何年かずっとAndroidのスマホ(ASUSのZenfone 3)を使ってきました。
私がスマホに求める機能は、電話とその他のコミュケーション手段(Skype, LINE, Emailなど)、ウェブブラウジング、証券会社アプリ(株の売買)などです。
こういう要求に対して、AndroidのZenfoneは、十分過ぎる機能を提供してくれます。
それが、通信会社をドコモからBiglobeに変更するのに伴い、妻が使用している回線での問題点を洗い直しするため、古いiPhone6を出してきていまも使っています。
iPhoneもどんどんバージョンが上がっていますが、私の求める機能は、iPhone6で十分過ぎるくらいで、それより上の機種の必要性を全く感じません。
というのは、複雑なことはパソコンで行うからです。
このように目的による棲み分けができれいれば、高機能、高価格のスマホは全く不要です。

iPhoneの場合は、すでにバージョンが上がり、価格も上がり、販売促進の妨げになっているようす。
現在のラインナップではこれ以上マーケットが広がらないので、廉価版の発売が予定されているようです。

平均的なスマホユーザがどういう使い方をしているのか気になりますが、私のような使い方しかしていない人は少数派なのかもしれません。

大多数は電話とLINEくらいしか使っていないのかもしれないし、私が想像できない高度な使い方をしているのかもしれません。
私は、iPhone+Biglobeでの問題点の洗い出しが終了したらまたAndroidに戻るつもりですが、iPhoneを使いながらいろいろと考えてみました。

コンピュータ関連の知識が相当にないとスマホの高度な使い方はできないでしょう。
現在のスマホスペックが過剰となっているユーザは、以前と同じ機種をすっと売って欲しいに違いありません。
結局スマホは高機能モデルと低機能モデルに二極化するでしょう。

パソコンを使わない人はどうするのか。
キーボード、マウス、モニターを無線で繋いでパソコンの代わりができるくらいにスマホの性能が向上するまでは、中途半端に高度化したスマホに甘んじるしかないでしょう。

この流れからすると、いずれはスマホの規格化が進み、パソコンは過去の遺物になるでしょう。
従来のWindowsパソコンはまずパーソナルユースの一部がAndroidにとって変わられ、MacはほとんどがiMacになるのでしょう。
パソコンとして使えるスマホが登場すれば、もはやパソコンは不要になります。
スマホのCPUがパソコンと同等以上の処理能力になれば、スマホで全部できるので、パソコンは無くなっていき、残るのは現在のスーパーコンピュータくらいのスペックのものになるでしょう。

これからスマホのOSが自由に選べるまで規格化されれば、用途が広がってもっと使いやすくなりそうですが、いつまでかかるでしょうか。
トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240087457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mcap-cr | 2020-02-14 07:13 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(0)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る