人気ブログランキング |

ラズパイのバージョンが上がっていた

先月からドコモの契約解除を進めていました。
2回線のうちひとつを解除してBIGLOBEに変更し、もう1回線も解除しようと考えていましたが、ドコモから来たダイレクトメールを読むと、プランを換えるだけでいまよりも何千円か安くなるようです。
それでもBIGLOBEに変更するよりも高いですが、ちょっとプランを変更して様子を見ることにしました。
次に解約するときは、かいやくきんが今の9,500円から1,000円になるので問題があればすぐに契約を切ってしまっても良いでしょう。
ということで、試しに使っていたiPhone6ももうおさらばして、元のZenfoneに戻そうと思います。
妻の使っているiPhone6Sが故障で使えなくなったときがドコモの解約時になるだろうと思います。

オーディオ趣味の話に戻ると、最近お気に入りのラズパイのバージョンが昨年上がっていたようです。
いまはバージョンが4になっていて、メモリも1GBから4GBまで選択可能になっています。
価格もそんなに高価ではありません。
これはなかなか魅力です。
いま使っているラズパイは、バージョンが3で、処理能力は少し低い感じがします。
というのは、ワイヤレスLANルータの設定をしたときは、処理能力が不足していたからです。
ラズパイ4だったらもう少し酷使しても使えるのかもしれません。
また、ラズパイ3の内蔵DACは音が割れて使い物になりませんでしたが、4だと処理能力が上がっていてI2CDACが無くても実用に耐えるかもしれません(根拠のない期待です)。

最近格安のデジタルアンプを入手したこともあり、ラズパイのアップグレード買い増しに気持ちが動いています。
さてどうしようかな...


トラックバックURL : https://mcap.exblog.jp/tb/240099164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muuku at 2020-02-17 21:07 x
ネットで調べて見るとラズパイ4は性能も上がった分、発熱量も増えているようです。ヒートシンクやファン等の対策が必要かもしれません。もしかしたらオーディオ用途では痛し痒しかもしれませんね。
Commented by mcap-cr at 2020-02-18 08:04
> muukuさん
ラズパイ4も発熱量は、処理の負荷に応じて変わるようです。
電源容量は、2.5Aから3.0Aに上がっただけなので、消費電力の増分は2.5W相当と思います。
ラズパイでの処理能力が上がったので酷使してみて熱くなったということではないでしょうか?
このくらいならファンは不要そうですが、ヒートシンクが欲しいですね。
またヒートシンク用に熱抵抗の小さな接着剤が必要ですね。
上手に選ばないとI2C DACが付けられなくなったりするかもしれません。
いまのところ音楽サーバだとラズパイ3で十分ですが、ブリッジルータやNASなど兼用にすると4が欲しくなる感じですね。
ちょっとやってみたいですが悩みます...
by mcap-cr | 2020-02-17 05:39 | コンピュータ関連 | Trackback | Comments(2)

音楽は生演奏が最高ですが、レコード音楽は、工学オーディオによってリーゾナブルなコストで楽しみましょう。


by MCAP-CR
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る